Menu
(0)

Search

【解説動画】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』トム・クルーズも恐怖した、極寒強風のヘリコプタースタントに迫る

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のBlu-ray&DVDが2018年12月19日(水)にリリースされる。トム・クルーズがイーサン・ハントを演じる人気シリーズの最新作で、トムは史上最も危険なスタントに多数挑戦。このたび、スタッフ全員が息を飲む展開の連続だったという、ヘリコプターによるスタントシーンの裏側が公開された。


トム・クルーズも恐怖した、極寒強風のヘリスタント

公開されたのは、本作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で最も危険だったとされるヘリコプターのスタントシーンの舞台裏を捉えた映像だ。クリストファー・マッカリー監督はロケハンの最中に、ヘリコプターが貨物をピックアップして飛び去る姿を見て、トムをヘリからぶら下げることを思いついたという。すでに何を言っているのかわからない

ニュージーランドの撮影地は、ヘリコプターで上空に上がるほどもちろん気温も低くなり、風を無視してもマイナス10度になるという極限の状況。トムは強烈な寒さと風、気圧と闘いながら、状況が変化しやすいヘリコプターの機体の下でスタントに臨んだ。撮影を振り返って、トムは「急いでロープをよじ登った。寒さで手の感覚がなかった」と語っている。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

また、ヘリコプターから落下する衝撃的なシーンについても現場のリアルな声が届けられている。“どんなスタントでもできる”と絶賛されているトムも、この撮影については「手が固まっていた。離さなきゃダメなのに」と発言。ビル20階相当の高さからジャンプするワイヤーアクションをはじめ、想像を絶するスタントに挑んできたトムでさえ身がすくむような環境だったことが伺える。

落下地点の荷物にトムが背中から激突した瞬間は、スタッフ全員が「背骨を折った」と思うほどの衝撃だったそうで、演じたトム本人も「息ができなかった」と話した。しかし真に恐ろしいのは、そんなスタントの撮影を4~5回も繰り返したことである…!

ちなみに、サイモン・ペッグはこの撮影で本当に事故が起こったと焦ったそうです。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』Blu-ray&DVDは、2018年12月19日(水)発売、同時レンタル開始。初回限定生産版に封入されるボーナスディスクにはメイキング映像をはじめ、ファン必見の60分を超える特典映像が収録される。

Blu-ray+DVDセット<初回限定生産>(ボーナスBlu-ray付き)3,990円+税
4K ULTRA HD + Blu-rayセット<初回限定生産>(ボーナスBlu-ray付き) 5,990円+税
ミッション:インポッシブル 6ムービー・Blu-ray・コレクション<初回限定生産>ボーナスBlu-ray付き(7枚組) 11,300円+税
ミッション:インポッシブル 6ムービーDVDコレクション<初回限定生産>ボーナスDVD付き(7枚組) 8,400円+税

公式サイト:http://paramount.nbcuni.co.jp/mi6/

(c) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly