Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、いまだ撮影中断を継続 ─ 「撮影再開」との海外報道、誤りだった

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』第7作(タイトル未定)が、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けての撮影中断を継続していることがわかった。本作については、一部海外メディアで「撮影が再開されている」と伝えられていた。

米パラマウント・ピクチャーズは、2020年2月24日(米国時間)、イタリア・ヴェネツィアにおける本作の撮影を3週間中断することを発表。それから約3週間後に飛び込んできたのが、撮影再開されたという報道だった。英Daily Mailは3月17日、トムが撮影のためにバイクに乗っている姿を捉えた写真を発表。しかし米Colliderによれば、この写真はスタントのテスト時のものであり、現在も撮影は休止中とのこと。撮影再開の報道は誤りであり、一連の騒動には、これにて終止符が打たれる形となったというわけだ。

新型コロナウイルスの感染が中国に次いで深刻なイタリアでは、3月18日に新型コロナウイルスの感染による死者数が過去24時間で475人増え、合計で3,000人近くにも及んでいると発表。イタリア全土では、食料品店や薬局を除いて、必要不可欠ではないレストランやカフェ、バーなどを25日まで閉鎖する措置が取られている。したがって、『ミッション:インポッシブル』の撮影再開には、もうしばらく時間がかかるとみられる。

ちなみにパラマウントは、2月下旬の撮影延期時に以下の声明を発表している。

「コロナウイルスの脅威を受け、キャストとクルーの安全と健康、およびヴェネチア現地政府が公的な集まりを中止させていることから、ヴェネツィアで予定していた3週間の撮影計画を変更いたします。これは、『ミッション:インポッシブル7』の大規模な製作の最初の工程として組まれていたものでした。この期間中、クルーの懸念を考慮し、製作開始までの帰宅を許可いたします。今後も状況を注視しながら、保険当局ならびに政府官僚と連携を取ってまいります」

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日、第8作は2022年8月5日に米国公開予定

あわせて読みたい

Sources: Collider, Daily Mail, BBC, Time

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly