Menu
(0)

Search

オバマ元大統領の年間ベスト『行き止まりの世界に生まれて』予告編 ─ トランプを大統領にした土地のリアル

行き止まりの世界に生まれて
© 2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

アカデミー賞&エミー賞にWノミネート、世界で59の映画賞に輝き、米Rotten Tomatoesにて100%フレッシュを獲得。オバマ元大統領が2018年の年間ベストに選んだ傑作ドキュメンタリー『行き止まりの世界に生まれて』が2020年9月4日(金)より全国順次公開となる。このたび予告編が到着した。

“全米で最も惨めな町”、米イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンは、貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとって唯一の居場所であり、もう一つの家族だ。しかし彼らも大人になるにつれ、さまざまな現実に直面し、少しずつ道を違えていく。カメラは、明るく見える彼らが抱える暗い過去と葛藤を、そして思わぬ一面を少しずつあらわにする……。

舞台のロックフォードは、かつて栄えていた鉄鋼や石炭、自動車などの産業が衰退し、いまやアメリカの繁栄から完全に見放された「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」に位置する。2016年の大統領選では、“夢を失った”ラストベルトの人々による投票が、トランプ大統領の誕生に大きな影響を与えた。監督のビン・リューは、10代の頃から撮りためたスケートビデオとともに、閉塞感ある故郷でもがく若者3人の12年間を通して、親子・男女・貧困・人種といったさまざまな分断を見つめ、“トランプのアメリカ”の知られざる現実を映し出す。

予告編では、幼いころ仲間たちとスケートビデオを撮っていたビン・リュー監督の「テイク・ワン」と言う笑顔、キアーやザックらスケボー仲間の回想から幕を開ける。しかし映像は突然転調し、監督はカメラ越しに、キアーに「親から暴力を受けたことは?」と尋ねるのだった。彼らの住む町は“繁栄から見放された場所”であり、それぞれに家族との不和や暴力、貧困と隣り合わせに生きている。彼らの置かれた過酷な状況が少しずつ浮き彫りになっていくのだ。

行き止まりの世界に生まれて
© 2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

登場人物の一人であり、監督でもあるビンは、キアーに「お前の”ストーリー”に僕自身をみた」と言う。自分の中で押し殺していた過去や葛藤をカメラに向かって吐露することで、それぞれの中で何かが変わっていく。趣味のスケートビデオから始まったこの作品は、若者たちのパーソナルな物語でありがらも、分断の進む今の世界を映しだす奥行きをみせる。2020年11月の大統領選では再びラストベルトが鍵を握るとみられ、その存在が改めて注目を集めるだろう。本作を通して、未来のアメリカが見えてくる。

映画『行き止まりの世界に生まれて』は、2020年9月4日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly