『マインクラフト:ストーリー・モード』Netflixで米配信へ ─ 「ストレンジャー・シングス」ゲーム化の動きも

世界的人気サンドボックスゲーム『マインクラフト』の映像化作品『マインクラフト:ストーリー・モード』が、2018年秋にNetflixで海外配信されることがわかった。併せて、人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のゲーム化も伝えられた。TechRadarが報じている。

『マインクラフト:ストーリー・モード』は、『マインクラフト』の世界を舞台にしたアドベンチャーゲームとして、第一作が2015年にApp Storeでリリース。続編『シーズン2』が2017年よりPlay Station4向けに配信されていた。


プレイヤーの選択が物語の展開に変化をもたらすインタラクティブ性が同作の肝となるが、Netflixは既に映像内に提示される選択肢によって物語が枝分かれする作品「長ぐつをはいたネコ: おとぎ話から脱出せよ! 」や「バディ・サンダーストラック: やるかも候補!」などを2017年より配信していた。『マインクラフト:ストーリー・モード』は、全5話構成のインタラクティブ作品として配信予定だ。

同じくNetflixは、同サービスの独占作品として大きな人気を博すシリーズ「ストレンジャー・シングス」のゲーム化も示唆。『マインクラフト:ストーリー・モード シーズン2』のTelltale社と共に準備中だという。詳細は未定。このゲームについてNetflixは、この度の『マインクラフト:ストーリー・モード』のようなインタラクティブ作品としてNetflix配信されるものではないこと、および同社がゲーム事業に参入する意向はないことを伝えている。

Source:TechRadar

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。