ダンディ!『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』名優アンディ・ガルシアの登場シーンが公開される

あの最高にハッピーな大ヒットミュージカル映画が帰ってくる! 伝説のグループABBAのヒット曲で全編が構成された、大ヒットミュージカルの映画化作品『マンマ・ミーア!』(2008)から10年。待望の続編映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が2018年8月24日(金)に日本公開される。

このたび映画本編より、本作の舞台となるギリシャのカロカイリ島にやってきたドナの友人ロージー&ターニャが、ドナの娘ソフィのホテルの支配人であるシエンフエゴスと出会うシーンの映像が公開された。
シエンフエゴスを演じるのは、『アンタッチャブル』(1987)や『ブラック・レイン』(1989)、『ゴッドファーザー PART III』(1990)などで活躍し、『オーシャンズ11』シリーズにも登場したアンディ・ガルシア。そのダンディな魅力を一足早く味わってほしい…!


学生時代からのドナ(メリル・ストリープ)の親友で、ソフィ(アマンダ・セイフライド)を娘のように可愛がっているロージー(ジュリー・ウォルターズ)とターニャ(クリスティーン・バランスキー)。ソフィとドナの夢だったホテルが完成したことを聞き、カロカイリ島へと駆けつけた二人が出会うのが、アンディ・ガルシア演じるホテルの支配人であるセニョール・シエンフエゴスだ。

スペイン語を話すこと以外は謎に包まれているシエンフエゴスを演じたガルシアは、「セニョール・シエンフエゴスの英語訳は“100の炎“という意味。彼はこの島で傷ついた心を癒された。後半に差しかかった人生でサプライズを得る役柄なんです」と語っている。どうやらシエンフエゴスは、物語の後半である重要な役割を担うことになるのだとか……。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー

©Universal Pictures

マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー

©Universal Pictures

 

前作からの続投となったウォルターズとバランスキーは、本作への参加を心から喜んだそう。なかでもバランスキーは「(製作陣に)最初に聞いたのは、前作に出演したみんなが今回も出演するかどうかということ。前作の共演者たちと今回も仕事をできることが重要だったんです」と語っているほか、その内容には「オリジナリティーあふれる独創的なストーリーのとりこになりました。前作のキャラクターたちの成長や喪失が描かれているし、前作以降、彼らの人生に何が起こったのかがわかる。これ以外ないくらいに完璧な続編ですよ」と絶賛。新旧キャストによる豪華共演にも注目したいところだ。

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、2018年8月24日(金)より全国ロードショー

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』公式サイト:http://www.mammamiamovie.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。