Menu
(0)

Search

『マジック・マイク ラストダンス』劇場公開へ ─ 2023年2月10日全米公開予定

マジック・マイク
© Warner Bros.|写真:ゼータイメージ

『マジック・マイク』シリーズの最新作『マジック・マイク ラストダンス(原題:Magic Mike’s Last Dance)』の劇場公開が現実となったようだ。米ワーナーより2023年2月10日全米公開予定であると、米Deadlineが報じている。

監督として復帰するスティーブン・ソダーバーグが近年HBO及びHBO Maxにて製作を続けているため、『マジック・マイク ラストダンス』も配信限定となるのではないかと見立てられていたが、ソダーバーグ自身は以前より劇場公開の可能性を語っていた。配給となるワーナー・ブラザース・ディスカバリーのCEOデヴィッド・ザスラフ氏が「映画を映画館で上映することに敵うものはありません」として、劇場公開を重視する方針であることも影響していると見られる。

『マジック・マイク』(2012)『マジック・マイク XXL』(2015)に続いて、最新作もチャニング・テイタムが主演を務め、サルマ・ハエック、ケイトリン・ジェラード、ギャビン・スポークが新キャストとしてクレジットされている。テイタムはこれまでも『君への誓い』(2012)『ドッグ』(2022)と主演作品がバレンタインデー周辺に封切された経験を持つ。同年2月12日はアメリカ最大のスポーツイベント、スーパーボウルが開催されることもあり、ホットな週末となりそうだ。

本シリーズから派生したストリップショー「Magic Mike Live」はラスベガスで大成功を収めたのち、アメリカ国内のみならずロンドン、ベルリン、オーストラリアなどグローバル展開も決定している。各地で巻き起こる「マジック・マイク」旋風が日本にも到来することを期待したい。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Yuka Shingai
Yuka ShingaiYuka Shingai

携帯向け音楽配信事業にて社内SE、マーケティング業務に従事した後、妊娠・出産を機にフリーライターに転向。 映画とお酒と化粧品が好き。日課のオンライン英会話でもしょっちゅう映画の話をしています。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly