Menu
(0)

Search

『モンスターハンター』ハリウッド実写版、まもなく完成 ─ 予定通り9月公開の方針

モンスターハンター
©CONSTANTIN FILM Produktion Services GmbH

日本発の同名ゲームをハリウッド実写映画化するモンスターハンターが、新型コロナウイルスの影響が世界の映画界に混乱をもたらすさなか、まもなく無事に完成することがわかった。

『モンスターハンター』を手がけるのは、映画版『バイオハザード』シリーズにも携わったドイツの映画会社Constantin Film。同社のマルティン・モスコウィッツCEOは、米Deadlineの取材にて、『モンスターハンター』を「今週中にも納品する」(2020年4月1日時点)と発言。現時点では9月に全世界で公開する方針を変更していないことを明らかにした。本作は2020年9月4日(金)に日米同時公開されることが告知されている。ただし現在、ハリウッドではワーナー・ブラザースやソニー・ピクチャーズが初夏の公開作品を相次いで延期しているところ。あくまで、現時点では様子見という理解にとどめておくのがよいだろう。今後、誰にも予測ができない状況がしばらく続くことは間違いないのだ。

一方でConstantine Filmは、主にドイツやチェコ、ルーマニアで展開してきたテレビシリーズの企画を30以上中断せざるを得ない状況になっているという。Netflix製作、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』のドラマ化企画にも着手しているとされるため、そちらへの影響も懸念されるところだ。なお、同作は2020年6~10月に撮影が行われるとのもあったが、その真相については不明。

実写映画版『モンスターハンター』で監督を務めるのは、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。主演は同じく『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチが務め、そのほか『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャー、『アントマン』シリーズのティップ・“T.I.”・ハリス、『ヘルボーイ』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)のロン・パールマン、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のディエゴ・ボネータ、日本人女優・山崎紘菜らが出演する。

映画『モンスターハンター』は2020年9月4日(金)日米同時公開予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline, ComingSoon.net, REDANIAN INTELLIGENCE

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly