Menu
(0)

Search

ハリウッド版『モンスターハンター』オトモアイルー&料理長が登場決定

モンスターハンター
(c) Constantin Film Verleih GmbH

全世界を熱狂させた日本発の同名ゲームをハリウッド実写映画化する『モンスターハンター』に、アイルーが登場する事が確定した。

この度、本作の監督を務めたポール・W・S・アンダーソンが、ニューヨーク・コミコンに登場した。「オトモアイルーを登場させずに、『モンスターハンター』の映画を作る事は出来ません。間違いなく大切にしていますよ」と強調している。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる、アルテミス中尉の狩りに同行する仲間となるのかもしれない。

また、『モンスターハンター:ワールド』の調査拠点「アステラ」の食事場「武器と山猫亭」の料理長を務めるアイルーが登場する事も認めた。「映画には料理長が登場しますよ。(ロン・パールマン演じる)大団長の相棒であり、素晴らしいキャラクターです。ミラ(アルテミス中尉)との方が寧ろ仲が良くて、それが本当に面白いんですよ」。提供される食事の見た目も大変興味深いが、心身共に満たされるアルテミス中尉の姿にも注目したいところだ。

実写映画版『モンスターハンター』では、突如発生した超巨大な砂嵐に遭遇してしまい、獰猛なモンスターたちが支配する謎の世界に飛ばされた国連軍のアルテミス中尉が謎のハンターと手を組み、決死の戦いに挑む姿が描かれる。主演は『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが務め、その他には『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャー、『ヘルボーイ』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)のロン・パールマン、日本人女優・山崎紘菜などが出演する。

映画『モンスターハンター』は、米国では2020年12月30日に、日本では2021年に公開予定。

Source: IGN

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly