Menu
(0)

Search

『モンスターハンター』リオレウス降臨、圧倒的な力見せつける ─ 緊張感あふれる本編映像が公開

モンスターハンター
(c) Constantin Film Verleih GmbH

実写映画版『モンスターハンター』が、2021年3月26日よりついに日本上陸となった。この度、アルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、大団長(ロン・パールマン)、ハンター(トニー・ジャー)、受付嬢(山崎紘菜)らが、空の王者との戦いを繰り広げる本編映像が到着している。

本作では、突如発生した超巨大な砂嵐に遭遇してしまい、謎の世界に飛ばされた特殊部隊を率いる隊員アルテミスが、ミステリアスなハンターと手を組み、リオレウスやディアブロス亜種といったモンスターたちとの決死の戦いに挑む姿が描かれる。メガホンを取ったのは、ミラ・ジョヴォヴィッチの夫であり、映画監督のポール・W・S・アンダーソンだ。

ハリウッドが誇る最新鋭のVFXにより、命を吹き込まれたモンスターたち。このたび公開された本編映像では、強い雨が降りしきる中、リオレウスだけを警戒していたにもかかわらず、恐ろしい力と速度で放たれた火炎ブレスで、ふたりのハンターが一瞬のうちに餌食になってしまう姿が捉えられている。獰猛に雄たけびをあげるリオレウスは、アルテミスとハンターを追い詰める中、「こっちだ」と大団長にひきつけられて、渾身の一撃を放たれる。もっともそんな一撃でさえもさらりと交わし、ブレスで返り討ち。弱点は“火を吹く前”だというが、絶望的なまでの差を見せつける空の王者を倒す術は果たして……?

本作のプロデューサーであり、VFXを手掛けた制作会社「Mr.X」のアニメーターでもあるデニス・ベラルディは、「リオレウスが持つパワーと獰猛さの表現に焦点を当てた。その大部分は目に宿らせた。ハンターとリオレウスとの間で表現できるようにしたかった」と表情豊かで恐ろしい存在になるよう特に力を入れたそうだ。

モンスターハンター
(c) Constantin Film Verleih GmbH

映画『モンスターハンター』は、2021年3月26日(金)より公開中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly