Menu
(0)

Search

『モンスターハンター』ミラ・ジョヴォヴィッチが双剣・鬼神化の修行に励む ─ 本編映像を先行公開

『モンスターハンター』
(c) Constantin Film Verleih GmbH

想像を絶する世界に一狩り行こうぜ!実写映画版『モンスターハンター』が、2021年3月26日(金)についに日本上陸だ。この度、ミラ・ジョヴォヴィッチトニー・ジャー、ふたりのアクションスターふんするキャラクターが、双剣・鬼神化の修行に励む姿を捉えた本編映像が到着している。

本作では、突如発生した超巨大な砂嵐に遭遇してしまい、謎の世界に飛ばされた米軍の中尉アルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、ミステリアスなハンター(トニー・ジャー)と手を組み、モンスターと決死の戦いに挑む姿が描かれる。狩猟を協力する調査団、大団長役に『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン、受付嬢役に山崎紘菜が起用されている。監督は『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソンだ。

モンスターとの闘いに向けて、アルテミスがハンターに導かれるまま手にした武器は双剣。超攻撃型の武器を手にしたアルテミスは、さっそくセンス抜群の華麗な剣さばきを見せつけ、ハンターの指導のもと修行を重ねると、なんとエネルギーが赤くほとばしる剣先から炎がはじけ飛ぶ。これはゲームでおなじみの鬼人化だ。驚きのあまり剣を落とすアルテミス。それを尻目にただ笑っているハンターには、「教えといてよ!」と通じない言葉で愚痴をぶつける。新たなる闘いにむけ鍛錬と強化を積み重ねるふたりの力強さとコミカルなやりとり、そしていよいよモンスターと対峙することになる緊張感がにじむ場面となっている。

ミラ・ジョヴォヴィッチは、ゲーム『モンスターハンター』をプレイしており、「いつも双剣を使います。いろんな武器を試してみたけれど、双剣はパワーアップするところが大好き。双剣こそが自分の武器だと感じた」とお気に入りの武器を実際に映画で振るえるめぐりあわせを喜んでいる。実際に剣術の経験もあるミラは、プライベートで撮影前から犬の散歩をしながら剣を振り回して練習していたというほど役作りに余念はなく、「自分が得意なことをする機会を与えてもらったって感じですね」と、自身と運命的に合致した適役だったことを明かした。

映画『モンスターハンター』は、2021年3月26日(金)公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly