Menu
(0)

Search

『モンスターズ・インク』続編の初映像が米公開 ─ 新ビジネスモデル、悲鳴ではなく笑い声を集めよ

https://youtu.be/LadNPK_uxm4

ディズニーピクサーによるアニメ『モンスターズ・インク』のスピンオフ「モンスターズ・アット・ワーク(邦題未定、原題:Monsters at Work)」より、待望の初映像が公開された。

『モンスターズ・インク』では、エネルギー源として人間の子供の悲鳴を集める企業MIを舞台に、モンスターのサリーとマイクの冒険が描かれた。「モンスターズ・アット・ワーク」は、前作で描かれた物語の直後からはじまるようだ。サリーとマイクのコンビをはじめ、新たに登場するモンスターたちに注目しよう。

このたび公開された映像では、企業の新たなビジネスモデルとして、子供たちの悲鳴ではなく笑い声を集めるという戦略に方向転換する場面が捉えられている。もちろん、この新戦略に戸惑いを隠せないモンスターもいた。そのひとりが、モンスターズ・ユニバーシティをクラストップの成績で卒業し、このたび晴れて夢の企業に入社した熱意あふれる怖がらせ屋のタイラー・タスクモンだ。「怖がらせ屋はもういらないの?」。これまで子供たちを怖がらせることに専念してきたモンスターたち。果たして、今度はそれを笑いに変えることが出来るのか……?

ジョン・グッドマンがサリー役、ビリー・クリスタルがマイク役、ボニー・ハントがフリント役として復帰するほか、これまでの声優陣も続投。タイラーの声は、「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008)「マッドメン」(2007-2015)のベン・フェルドマンが務める。製作は、「リロイ・アンド・スティッチ」シリーズや『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』(2014)などのロバーツ・ガナウェイだ。

「モンスターズ・アット・ワーク(邦題未定、原題:Monsters at Work)」は、ディズニープラス(Disney+)にて、2021年7月2日より配信予定。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly