Menu
(0)

Search

『モービウス』が「ポケモン」から影響を受けていた ─「光と色の表現」に魅了されたと監督

モービウス
(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

ジャレッド・レト主演、『モービウス』は「ポケットモンスター」からインスピレーションを受けているようだ。米IGNのインタビューにて、メガホンをとったダニエル・エスピノーサ監督が明かしている。

主人公は天才医師マイケル・モービウス。血液の難病に苦しんでいたマイケルは、コウモリの血清を自身の体に投与したことにより、全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的な移動速度や飛行能力、レーダー能力を手にする。しかしその代償として、血への渇望が抑えきれなくなってしまう。吸血鬼のような存在と化す主人公を描く本作と、「ポケモン」との繋がりは想像しにくいが、エスピノーサ監督いわく、“光と色”の使い方に影響を受けているという。

「6歳になる娘がいるのですが、『ポケモン』に彼女は夢中なんです。僕自身、『ポケモン』を何年にも渡り観てきたのですが、力を光と色で表現しているところが素晴らしいんですよ。

『モービウス』にてマイケルが光速移動しながら戦闘を繰り広げる際には、紫色の残像のようなものが身体から放たれている。エスピノーサ監督によると、これはコミック版で描かれている色と同じのようだが、実写ではより刺激的な映像表現を目指したとのことだ。「『ポケモン』のようなアイデアを本作にも取り入れ、サイケデリックな体験を与えることができれば、それは力の表現として新しいものになるのではないかと考えたんです」。

「ポケモン」ではたとえばピカチュウが黄色い電気を身体に纏い、相手に突進攻撃を掛けるボルテッカーというワザがある。紫色のポケモンでいうとゲンガーやズバットなどがいるが、こういうポケモンのワザを再現する視覚効果が本作に影響を与えたということだろう。

Source:IGN

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly