Menu
(0)

Search

ヴィゴ・モーテンセン、デヴィッド・クローネンバーグ監督と4度目のタッグを示唆「上手くいけば今夏に撮影」

Viggo Mortensen ヴィゴ・モーテンセン David Cronenberg デヴィッド・クローネンバーグ
Photo by Joost Pauwels https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Viggo_Mortensen_B_(2020).jpg|Photo by Alan Langfordhttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:David_Cronenberg_2012-03-08.jpg|Remixed by THE RIVER

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(2005)のヴィゴ・モーテンセンデヴィッド・クローネンバーグ監督の2人が、新作映画で再び仕事を共にする可能性があるようだ。

モーテンセンとクローネンバーグの新たなコラボレーションが実現すれば、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『イースタン・プロミス』(2007)『危険なメソッド』(2011)に続いて、4度目のタッグとなる。クローネンバーグにとっては、『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014)以来の監督作となる見込みだ。

このたび米GQの取材に応じたモーテンセンは、クローネンバーグとの今後について問われたところ、「念頭に置いているものはあります」と新作映画について口を開いた。「彼がかなり前に執筆していたもので、製作までには至らなかったものです」。どうやら、クローネンバーグが長年温めてきた念願の企画のようだ。

またモーテンセンによると、脚本開発は順調に進んでいる模様。撮影開始も決して遠い未来のことでは無さそうだ。「洗練されていて、上手くいけば今年(2021年)の夏には撮影することが出来るでしょう」。ストーリーについては詳細を伏せながらも、「彼の原点に回帰するようなもの」とモーテンセンは説明している。ホラーであり、不思議なノワール・ストーリーだという。

ちなみにクローネンバーグは、近年では俳優としても積極的に活動しており、「またの名をグレイス」(2017-)「スタートレック:ディスカバリー」(2017-)に出演を重ねている。直近では、モーテンセン初監督作『Falling(原題)』にもキャストとして参加した。

あわせて読みたい

Source: GQ

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly