Menu
(0)

Search

『ザ・フライ』デヴィッド・クローネンバーグ監督、新作映画2本&ドラマシリーズ1本を準備中

デヴィッド・クローネンバーグ
Photo by FICG.mxg https://www.flickr.com/photos/guadalajaracinemafest/5533621854/

『ザ・フライ』(1986)『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(2005)などで知られる巨匠、デヴィッド・クローネンバーグ監督が新作映画2本、ドラマシリーズ1本を準備している最中のようだ。

デヴィッド・クローネンバーグ監督は、ジュリアン・ムーア&ロバート・パティンソン共演『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014)以来、ドラマや映画に監督として携わっていない。それどころか、新作に関する情報も一切なかった。近年では俳優としても積極的に活動しており、「またの名をグレイス」(2017-)、「スタートレック:ディスカバリー」(2017-)などに出演している。

Varietyのインタビューにて、デヴィッド・クローネンバーグ監督は現在、自ら脚本を執筆した3本の企画のため、資金調達の最中であることを明かした。3本ともに内容は不明で、どの作品から先に取りかかるのかも言及されていない。それでも、『マップ・トゥ・ザ・スターズ』以来の監督としての情報に期待せずにはいられないだろう。

クリント・イーストウッド特集

「スタートレック:ディスカバリー」ではシーズン3で初登場しており、シーズン4でも続投する見込みだが、エピソード監督を務める気は現時点ではないという。やはり監督としては、今回報じられた企画の進捗を待つしかなさそうだ。

ちなみに、デヴィッド・クローネンバーグ監督の代表作『クラッシュ』(1996)は、4K無修正版が2021年1月29日より日本で順次劇場公開される。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly