Menu
(0)

Search

クロエ・グレース・モレッツ、アンドロイドからの危険な逃亡劇繰り広げる ─『Mother/Android』予告編が米公開

https://youtu.be/JRl214mDZ-g

『キック・アス』シリーズや『トムとジェリー』(2021)などのクロエ・グレース・モレッツ主演、SF映画『Mother/Android(原題)』より米国版予告編が公開された。

妊婦のジョージア(クロエ・グレース・モレッツ)がボーイフレンドのサム(アルジー・スミス)とともに、アンドロイドが反乱を起こす国からの危険な逃亡劇を描く本作。予告編の序盤では、人工知能の発展により人間と変わらない外見や知性を備えたアンドロイドが、人々の生活にとって必要不可欠な存在となった近未来の世界が捉えられている。その直後、アンドロイドたちが突然制御不能となり暴走する映像が登場。世界が一瞬にして混沌と化してしまったのである。

わずか数日に控える出産を安全に迎えるため、カップルのジョージアとサムはアメリカ・ボストンに向かう計画を立てる。「そこが唯一の安全な場所だから」「たどり着くのにどれぐらいかかる?」「2週間はかかる」。ふたりはボストンを目指して旅をはじめるが、アンドロイドたちの縄張りなど危険な地域を掻い潜らければらない。果たして、ふたりは無事に苦難を乗り越え、安全に出産を迎えることは出来るのか?

監督・脚本を務めたのは、『プロジェクト・パワー』(2020)『ザ・バットマン』(2022)などの脚本家、マットソン・トムリン。『ロックマン』実写映画化企画の脚本を担当していることでも知られ、『Mother/Android』が初監督作となる。既報によると本作は、ルーマニア革命下で、子供の命を最優先に救うことを決意した監督自身の両親から着想を得た物語とのことで、「最も暗い時代の中で、人間の強さを語ることに興奮しています」と意気込みを語っていた

製作を務めるのは、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)『ザ・バットマン』などでメガホンをとったマット・リーヴス。そのほかのプロデューサーには、『ブラック・スキャンダル』(2015)のアダム・カッサン、「ザ・ループ TALES FROM THE LOOP」(2020)のラフィ・クローン、『ハロウィン』(2018)のビル・ブロックらが名を連ねている。

映画『Mother/Android』は、2021年12月7日より米Huluにて配信開始。日本での配信・公開は不明。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly