Menu
(0)

Search

『ドント・ルック・アップ』海外最速レビュー ─ アダム・マッケイ監督の新境地に絶賛相次ぐ「コメディ版『アルマゲドン』のよう」

ドント・ルック・アップ
Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始

レオナルド・ディカプリオジェニファー・ローレンスを筆頭に、豪華俳優陣が集結した新作映画『ドント・ルック・アップ』が、2021年12月24日にNetflixで配信開始となる。巨大彗星(すいせい)が地球に衝突する可能性を必死に訴える2人の天文学者の奔走劇を描く本作で監督を務めたのは、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)や『バイス』(2018)などの風刺コメディでアメリカの闇を見せてきたアダム・マッケイ監督だ。

本国アメリカでは、『ドント・ルック・アップ』の劇場公開&配信開始に先がけて、メディアやジャーナリストを対象とした上映会が実施された。2021年を締めくくる最後の大作として期待されている本作に、ジャーナリストたちの多くはポジティブな感想を寄せている。

本記事では、アダム・マッケイ監督の新境地を見せてくれるであろう『ドント・ルック・アップ』の海外最速レビューをピックアップしてご紹介する。

ドント・ルック・アップ
Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始

『ドント・ルック・アップ』海外レビュー

トミュリス・ラフリー(Variety,Vulture)

「『ドント・ルック・アップ』は、『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』と『ディープ・インパクト』を混ぜ合わせたような風刺作。私がこういう作品を欲していたなんて知らなかった。笑えるし、アダム・マッケイの中にある小さな衝動が史上最高の題材を見つけてきたなと(彼の映画のなかで断トツでベストです)。良い作品ですよ!」

コートニー・ハワード(Variety,FreshFictionTV)

「アダム・マッケイの『ドント・ルック・アップ』は、風刺を完璧にきかせていて、最高に面白い。レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、メリル・ストリープが素晴らしかったです。MVPはティモシー・シャラメですね。ニコラス・ブリテルのスコアは完璧です。編集者のハンク・コーウィンが巧みに挿し込むスマッシュカットがコメディ要素を際立たせています。

Netflixが、アカデミー賞歌曲賞に『ドント・ルック・アップ』を猛プッシュしてくれると願っています。アリアナ・グランデとキッド・カディのデュエットは拍手喝采間違いなしですから。

ドント・ルック・アップ
Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始

エリック・デイヴィス(Fandango)

「これまで私たちは、他の映画で描かれてきたような、すぐそこに迫った終末世界を呼ぶ大災害にアメリカ合衆国がどのように対応してきたかを目撃してきました。しかし私たちは、そうしたものに本当に対応してきたかといえば、その方法すら分からなかった。『ドント・ルック・アップ』は、実際に世界を救うことがどれだけ大変なのかを、愉快に、そして恐ろしく描いた風刺劇です。期待通りのものだと思いますが、ほんっとうに面白いです」

スコット・フェインベルク(The Hollywood Reporter)

『ドント・ルック・アップ』は現代版『博士の異常な愛情』だ。面白く、不愉快でもあり、もし私たちがすぐにでも協力して苦難を乗り越えなければ、世界がどれだけ腐ってしまうのかということに最高な形で警鐘を鳴らしてくれる。史上最高レベルの豪華キャストによる素晴らしい演技も見ものです。アリアナとカディの愉快な歌も良い。エンドクレジットも最後まで見てくださいね!」

ドント・ルック・アップ
Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始

アンドリュー・マーシャル(AFP News LA特派員)

「『ドント・ルック・アップ』は素晴らしいです。“地球に迫りくる外からの脅威に、どうしてそこまで平気でいられるのか”ということを問う、刃のように鋭い風刺劇です。とはいえ、すっごく面白い。間違いなく、『博士の異常な愛情』と『ネットワーク』らしさを感じられます。粒ぞろいのキャストの中でも、ディカプリオは見事です。」

エリック・ウェーバー(AwardsAce.com)

「『ドント・ルック・アップ』は、コメディ版『アルマゲドン』のよう。SNSとビッグテックの風土への手厳しく、それでいて愉快な批判を描いています。レオ、ローレンス、(マーク・)ライランス。全員が最高です。アダム・マッケイ史上最高の出来で、俳優たちのアンサンブルも重要人物ばかり。これまでのNetflix作品の中で、誰もが手を出しやすくて、一番楽しい賞レース作品なのではないでしょうか。

アン・トンプソン(Indiewire)

「アダム・マッケイの『ドント・ルック・アップ』は、『メランコリア』と『博士の異常な愛情』を足して二で割ったような、大真面目で愉快な“この世の終わり系”コメディです。ディカプリオとローレンス、ストリープを筆頭とするトップレベルの共演と、素晴らしい形式。ディカプリオは、まさにこうした形で気候危機を伝える映画を追い求めてきたのだと思います。

ドント・ルック・アップ
Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始

Netflix映画『ドント・ルック・アップ』2021年12月24日(金)より独占配信開始。12月10日(金)より一部劇場にて先行公開。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly