Menu
(0)

Search

こんなジャングル・ブックは子どもが泣く ― アンディ・サーキス監督『モーグリ』予告編公開、カンバーバッチ&クリスチャン・ベールら出演

https://www.youtube.com/watch?v=GpxCT36DxKg

ラドヤード・キップリングによる小説『ジャングル・ブック』を原作とする、映画『モーグリ(邦題未定、原題:Mowgli)』の米国版予告編が公開された。
ジョン・ファヴロー監督が手がけたディズニー版実写映画『ジャングル・ブック』(2016)が記憶に新しい中、ワーナー・ブラザーズが放つのは、モーション・キャプチャーの第一人者である俳優アンディ・サーキスが監督を務める“最もダークなジャングル・ブック”。ディズニー版に劣らぬ豪華キャスティングも含め、間違いなく注目の一作だ。

https://www.youtube.com/watch?v=GpxCT36DxKg

もちろん原作は『ジャングル・ブック』ゆえ、オオカミに育てられた少年がジャングルで成長していくという大筋はディズニーによる1967年のアニメ版や実写映画版と大きくは異ならないとみられる。しかし予告編にコメディの要素や明るいトーンがほぼ見受けられないことからも推測できるように、アンディは自らのビジョンに基づいて、新しい切り口の「ジャングル・ブック」を生み出したようだ。アドバイザーとして『ゼロ・グラビティ』(2013)のアルフォンソ・キュアロン監督が携わったというから、その方向性たるや筋金入りといっていいだろう。

主人公のモーグリを演じるのは、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)にバザールの子ども役で登場していた子役のローハン・チャンド。さらに豪華俳優陣がモーション・キャプチャーによって動物たちを演じる。予告編の冒頭から登場する黒豹のバギーラ役には『ダークナイト』3部作で知られるクリスチャン・ベール。ディズニー版とはうってかわったビジュアルとキャラクター造形で登場する、クマのバルー役は監督のアンディ・サーキスが演じる。ジャングルで恐れられるトラのシア・カーン役は、今やハリウッドのトップスターであるベネディクト・カンバーバッチ。さらにヘビのカー役はケイト・ブランシェット、幼いモーグリを育てるオオカミのニーシャ役はナオミ・ハリスが演じるのだ。

ワーナー・ブラザーズは、早くも出演者によるモーション・キャプチャーの様子を含めたメイキング映像を公開している。その表情をきちんと捉えた動物たちのCG表現には、これまでモーション・キャプチャー技術を用いた演技、演出の最先端を走り続けてきたアンディ・サーキスのこだわりが詰まっているに違いない。

https://www.youtube.com/watch?v=KjJ0j0Z3U2w

この映像でアンディは、小説『ジャングル・ブック』をダークなアプローチで映画化することこそ、『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラム役やリブート版『猿の惑星』のシーザー役を終えたあとに最も心惹かれた題材だったと明かしている。「もちろん、動物が歌ったり踊ったりはしません。」

実は2016年の時点で、アンディは本作が「やや大人向けの作品になる」ことを米Vultureにて語っていた。

「安全な環境で、子どもたちに怖がってもらうのは素晴らしいこと。そこが製作上重要なところで、僕たちみんな、子どもを怖がらせたいと思っています。過剰に彼らを守るべきじゃない、子どもはすごく知性的ですよ。だから僕らのジャングル・ブックはダークにするんです。」

また、このたび米Yahoo! Entertainmentのインタビューでは、本作がディズニー版の『ジャングル・ブック』よりも『猿の惑星』シリーズに近い作風になることも明かされている。

「(観客の)年齢によると思いますが…9~10歳なら大丈夫でしょうね。5~6歳だったらすごく怖いと思います。[中略]軽やかで、明るくで、笑いが詰まった映画ではありません。動物たちとモーグリは本当に通じ合っているんだと心から信じてもらえる作品です。まるごと陰鬱で暗いわけではなく、笑えるところもありますよ。でもみなさんには、危険や恐怖、そしてモーグリの冒険を味わってほしいんです。」

映画『モーグリ(邦題未定、原題:Mowgli)』は2018年10月19日に米国公開予定

Sources: Warner Bros., Vulture, Yahoo!

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly