Menu
(0)

Search

『ビューティフル・デイ』主演ホアキン・フェニックス、カンヌ受賞を射止めた役づくりの秘密語る

ビューティフル・デイ
Copyright © Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. © Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

2018年6月1日(金)公開の映画『ビューティフル・デイ』より、主演を務めるホアキン・フェニックスのインタビュー映像が到着した。
ポール・トーマス・アンダーソン、スパイク・ジョーンズ、ウディ・アレンらとのタッグで類い希なる個性を発揮し、アカデミー賞に3度ノミネートされているホアキンは、本作で第70回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞。今回公開された映像では、その役づくりや製作プロセスについて語られている。

『ビューティフル・デイ』でメガホンを取るのは、『ボクと空と麦畑』(1999)で鮮烈なデビューを飾り、恋人の死に接した若き女性の彷徨を描いた青春映画『モーヴァン』(2003)、美しき母子の歪んだ関係性に迫った心理サスペンス『少年は残酷な弓を射る』(2012)でセンセーションを巻き起こしてきたリン・ラムジー監督だ。

ホアキンはそのキャリアにおいて初めて、監督と直接会うことなく、本作への出演を決めたという。リハーサルの2週間前に現場に入ったあと、脚本について監督と話し合い、脚本に書かれていないものを見つけ、製作陣と一丸になって表現したいものを具現化していったそうだ。
また、初めて電話で話した時には監督のスコットランド訛りの英語がうまく聞き取れなかったというホアキンだが、撮影初日には一緒に水風呂に入り、監督と俳優が登場人物の体験を共有することで距離を縮めたという。そのほか映像の中では、元軍人でトラウマを抱えたジョーという人物を演じるにあたって、ホアキンが取り組んだ肉体面のアプローチについても語られている。

ビューティフル・デイ
Copyright © Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. © Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
ビューティフル・デイ
Copyright © Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. © Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
ビューティフル・デイ
Copyright © Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. © Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

『ビューティフル・デイ』ストーリー

孤独な男と全てを失った少女。その日、壊れた二つの心が動きだす……。
元軍人のジョー(ホアキン・フェニックス)は行方不明の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、彼の元に舞い込んできた依頼はいつもと何かが違っていた。依頼主は州上院議員。愛用のハンマーを使い、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナを救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なままだった。そして二人はニュースで、依頼主である父親が飛び降り自殺したことを知る。

映画『ビューティフル・デイ』は2018年6月1日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

『ビューティフル・デイ』公式サイト:http://beautifulday-movie.com/

Copyright © Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. © Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly