Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワースのサメ番組「クリス・ヘムズワース in シャーク・ビーチ」日本初放送決定 ─ 『シャーク・フェス ナショナル ジオグラフィック』で

『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』シリーズでもおなじみのクリス・ヘムズワースが出演するサメ番組「クリス・ヘムズワース in シャーク・ビーチ」が、ナショナル ジオグラフィックで日本初放送となることがわかった。予告編も到着している。

これは、サメの知られざる生態を解明する日本初放送番組6タイトルを含むドキュメンタリー番組を5週に渡って全13番組放送する『特集:シャーク・フェス ナショナル ジオグラフィック』企画内での登場。ナショナルジオグラフィックは、全国のケーブルテレビおよびスカパー!などで放送中のドキュメンタリー専門チャンネルだ。

「クリス・ヘムズワースinシャーク・ビーチ」では、俳優で環境活動家としても知られ幼い頃から海に親しんで育ったというクリス・ヘムズワースが、近年、サメによる被害が急増している故郷オーストラリアの海へ戻り実態を探る。

「クリス・ヘムズワース in シャーク・ビーチ」 (c)National Geographic

訪れたバイロン・ベイでは地元サーファーや生物学者などさまざまな人たちと意見交換。自ら海に潜り、ホホジロザメの救出などにも携わりながら、サメから身を守りつつ、サメと人間が共生する道を模索していく姿を描く。

クリスの日本語吹き替えは『マイティ・ソー』シリーズのソー役や、「僕のヒーローアカデミアー」のオールマイト役、「イナズマイレブン アレスの天秤」の岩戸高志役など、数々の人気作品で活躍する声優の三宅健太が担当。

「魅惑のハワイ!サメの世界」
©Terra Mater Factual Studios & Pangolin Productions

三宅は同じく日本初放送となる、多くのサメたちが集まるサメの楽園・ハワイの海、その神秘的な美しさに迫る「魅惑のハワイ!サメの世界」でもナレーションを担当する。三宅は次のようにコメントを寄せている。

「今回、クリス・ヘムズワースのボイスオーバーと、『魅惑のハワイ!サメの世界』でナレーションを担当させて頂きました。サメとサーフィン、そして大海原をこよなく愛する彼の純真な眼差しから、演技をしている時とまたひと味違う無邪気な少年のような印象を受け、とても新鮮でした。またこの2作品を通じて、捕食生物としてのイメージが強かったサメが、実は今まさに守られなければいけない存在であることを学びました。収録が終わった今も、心に残る2作品であります。ありがとうございました。」

「官能的!シャーク・ライフ」も日本初放送に。海の捕食者の頂点といわれているサメだが、実際は他のサメに攻撃されたり、獲物を捕らえるのに苦戦したりすることもある。頭が良く、時には仲間のサメや海鳥と協力して狩りをすることも。狩りや繁殖行動の様子や、卵からふ化して成⾧する成⾧過程など、普段はなかなか目にすることのできない、サメの知られざる生態を紹介する。サメへのイメージが大きく覆されるはずだ。

官能的!シャーク・ライフ
©Didier Noirot

この作品のナレーションは、数々のアニメーション作品や吹き替え作品で活躍する大人気声優の大塚明夫が担当する。

大塚は同じく日本初放送となる、海の至る所に生息しそれぞれの環境に適応するユニークなサメたちを紹介する「ビックリ?!おかしなシャーク大集合」と、オオメジロザメの長く壮大な旅を追いかけた「参上!暴れん坊シャーク」でもナレーションを担当する。大塚は次のようにコメントを寄せた。

──収録を終えて、今の率直な感想は?

アメリカで人気の高いイメージがあるサメですが、日本でも興味がある人は沢山いると思います。綺麗なサメのフォルムや、人間が行くことが難しい海底に住むサメの生態の謎など、色々なことを知ることが出来て楽しい収録でした。

──視聴者に、どんなところを観て欲しいですか?

人気なサメだけではなく、一般的に知られていない珍しいサメなど沢山登場しますので、サメの生態を見て、是非楽しんで頂きたいと思います。

──視聴者の皆さんへ、ひとことメッセージをお願いします。

夏になりましたが海に例年通り遊びに行くことが難しい今年だからこそ、せめてテレビで海中へ潜って涼しい気分を味わってください!

「ビックリ!おかしなシャーク大集合」
(c)Masa Ushioda All rights reserved worldwide. Contact BluePlanetArchive.com for licensing
参上!暴れん坊シャーク
(c)National Geographic

『特集:シャーク・フェス』は、全13番組を2021年8月1日(日)より毎週日曜17時から3作品連続で放送。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly