『ソー:ラグナロク』に出演しないナタリー・ポートマン、マーベルとの仕事は「終わった」と明言

映画『マイティ・ソー』シリーズにヒロインの天才天文学者ジェーン・フォスター役で出演していたナタリー・ポートマン。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では、この頃すっかり姿を見かけなくなってしまった人物だ。

ジェーン・フォスターは『ソー:ラグナロク』にも登場しないことが明かされていたが、このたびポートマンはメディアに対して、自身のマーベルとの仕事が終了したことを明かしている。

『ソー : ラグナロク』にナタリー・ポートマンが登場しない理由とは

消えたナタリー・ポートマン

マーベルとナタリー・ポートマンの関係は終わったのか?

ポートマンが演じていたジェーン・フォスターは、『マイティ・ソー』と『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』では物語に深く関わる、いかにもヒロインらしい存在だった。ソーとのロマンスも丁寧に描かれ、今後もたびたび登場する人物になるか……と思いきや、突然ユニバースから姿を消してしまったのである。

2015年の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では存在がほのめかされたものの、2013年の『ダーク・ワールド』以来、ポートマンはMCU作品に出演していなかった。では今後、ポートマンがユニバースに復帰する可能性はあるのか?

ウォール・ストリート・ジャーナル誌に対して、ポートマンは復帰の可能性を否定している。

「私の知るかぎり、(MCUでの)私の仕事は終わったと思う。いつの日か、『アベンジャーズ7』かなにかでオファーがあるかもしれないけど。わからないわ。ただ、私の仕事は終わったと聞いているの。でも(ユニバースの)一部になれて本当によかった」

もっともMCU作品の俳優たちは、時に臨機応変な対応を求められることをインタビューで明かしている。他作品の登場人物がカメオ出演したり、脇役として登場するケースは観客もよく知っていることだろう。サム・ウィルソン/ファルコンを演じたアンソニー・マッキーは、自分がアベンジャーズのメンバーに加わることを『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のクレジットを観るまで知らなかったという。またバッキー役のセバスチャン・スタンも、以前「突然呼び出される」と話していた。

【キャプテン・アメリカ】セバスチャン・スタン、キャップとバッキーのあの関係に言及!シリーズ続編も「あるかもね」

ナタリー・ポートマンも、もしかすると近いうちにMCUに復帰することがあるかもしれない……というか、60名以上が一挙登場するらしい『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演しない事態はさすがに考えづらいように思われるが、どうだろうか?

source: http://collider.com/natalie-portman-marvel-movies-thor/
Eyecatch Image:http://pcwallart.com/natalie-portman-thor-wallpaper-2.html

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 匿名 2016年8月20日 at 4:06 PM

    ソー1作目の監督が降ろされた時に激怒してたのが原因だね

    Reply