Menu
(0)

Search

名作『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサートが日本開催決定 ─ 伊公開30周年、モリコーネの名曲を生演奏で

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

日本国内における単一映画館での興行成績で、今なお破られぬ歴代1位の最大動員数を記録したイタリア映画『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988)が、2018年でイタリア公開より30周年を迎える。これを記念し、2018年9月に東京と大阪で本作のシネマ・コンサートが開催される。

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

シネマ・コンサートとは、映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートをオーケストラが本編上映に合わせて生演奏するイベント。映画をライブ感覚で楽しめるエンターテイメントになっている。イタリアが生んだ映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの名曲をオーケストラが奏でる本コンサートは、全世界に先がけて日本で初上演となることも注目を集めている。

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の魅力

ジュゼッペ・トルナトーレがメガホンを取った本作は、日本では1989年12月に東京のシネスイッチ銀座にて単館ロードショーされた。シチリアの小さな映画館“新パラダイス座”を舞台にトト少年と老映写技師・アルフレードの温かい交流を描いた、映画愛に満ちた内容に評判が集まる。じわじわと口コミが広がり、同館で40週にも及ぶ異例のロングラン大ヒットを記録した。

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

劇場公開時に鑑賞した観客に愛され続けるのはもちろん、30年後の今、初めて観た若者にも受け継がれる名作となっている。「もうずいぶんと昔の作品だけど、色褪せない感動がある。観賞後もずっと心に残るような作品」、「忘れられない美しい映画作品だ!」などと評され、米映画レビューサイトRottenTomatoesでは今なお90%フレッシュ。テレビ番組ではタレントがおすすめ映画に真っ先に挙げるなど著名人のファンも数多く、幅広い世代で認知度が高くなってきている。

本作の人気の一番大きな要因となっているのは、『イングロリアス・バスターズ』(2009)のクエンティン・タランティーノ監督などからも敬愛を受ける映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネが作曲する、一度聴けば人々の記憶と心に美しく残る感動的な音楽。特にメインテーマ『Cinema Paradiso』は公開後に世界中でCM音楽として使用され、様々なミュージシャンによりカバーされた。『ニュー・シネマ・パラダイス』といえば、誰もがこの曲を思い出すほどのヒットとなっている。

モリコーネは2018年11月で90歳を迎え、2018年の秋に英国公演を開くことを発表。本作の監督ジュゼッペ・トルナーレがメガホンを取り、モリコーネの輝かしいキャリアを追ったドキュメンタリー『The Glance of Music(原題)』も完成間近に迫っている。モリコーネは、これらの活動を最後に年内での引退を表明した。

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサートは、現役引退予定のエンニオ・モリコーネの音楽をオーケストラの生演奏で満喫できる、映画ファン必見&必聴の特別なイベントとなっている。指揮は、2017年末に日本で開催された「ラブ・アクチュアリーinコンサート」でもタクトを振ったティアゴ・ティべリオ。演奏は国内屈指の名門オーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団が担当する。

イタリア公開から30年、『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサートでモリコーネ・サウンドに酔いしれたい。

ニュー・シネマ・パラダイス
©1989 CristaldiFilm

『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサート 公演概要

公演タイトル:『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサート(Nuovo Cinema Paradiso -CINEMA CONCERTO)

東京公演(2回公演)

  • 2018年915日(土)開場16:00/開演17:00
  • 2018年916日(日)開場12:00/開演13:00
  • 会場:東京国際フォーラム ホールA

大阪公演

  • 2018年917日(月/祝) 開場16:00/開演17:00
  • 会場:オリックス劇場

指揮:ティアゴ・ティべリオ

演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

チケット価格(全席指定・税込):S席:9,800/A席:7,800円(3歳未満入場不可)

上映作品:『ニュー・シネマ・パラダイス』 (劇場公開版)/1988年イタリア公開

  • イタリア語上映・日本語字幕付き/2時間24分(休憩20分込)
  • 音楽(作曲):エンニオ・モリコーネ/監督:ジュゼッペ・トルナトーレ/出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ

『ニュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサート公式サイト:http://www.promax.co.jp/ncp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly