Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』脚本、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』監督も参加していた

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

スター・ウォーズ』シリーズのアナザー・ストーリー(スピンオフ映画)第1弾、ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)は、制作中から数多のトラブルが聞かれた作品だった。公開を約半年後に控えた2016年夏、ディズニー/ルーカスフィルムは全編の半分を撮り直すという決断に踏み切ったのである。

ギャレス・エドワーズ監督からバトンを受け取り、再撮影や編集にあたったのが、完成版に「脚本家」としてクレジットされているトニー・ギルロイだ。しかしながら本作のシナリオは、完成に至るまで、複数の脚本家によって何度も書き直されていたという。主に脚本を担当した『アバウト・ア・ボーイ』(2002)のクリス・ワイツ氏が混乱の脚本作業を明かしている。

『ミッション:インポッシブル』脚本家、『ローグ・ワン』に参加

『ローグ・ワン』の原案を手がけたのは、米ILM社のVFXスタッフであるジョン・ノール、そして脚本家のゲイリー・ウィッタだ。クリス氏は、ゲイリーによる草稿が完成したあとにプロジェクトに携わったという。ポッドキャスト「Happy Sad Confused」では、『ローグ・ワン』に関わった脚本家たちの名前が証言されている。

「ゲイリー・ウィッタが最初の草稿を書いて、そのあと僕が参加して、いくつか草稿を書きました。僕のあとにトニー・ギルロイが加わって、クリストファー・マッカリースコット・Z・バーンズが参加しています。デヴィッド・アーントも少し書き足して、それからトニー・ギルロイが戻ってきたんです。驚かされたのは、(脚本が)すごく良くなったことですよ。どの段階でもたくさんの脚本家が関わっていてね。」

『ボーン・アイデンティティー』シリーズのトニー・ギルロイ、『ユージュアル・サスペクツ』(1995)や『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のクリストファー・マッカリー、『インフォーマント!』(2009)や『コンテイジョン』(2011)のスコット・Z・バーンズ。クリス氏が「デヴィッド・アーント」と述べている人物は、おそらく『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)の執筆に関わったマイケル・アーントだと思われる。

2016年、クリストファー・マッカリーが『ローグ・ワン』の脚本に携わっているという噂は流れていたものの、当時は真相が明らかになっていなかった。事実として、完成した映画に脚本としてクレジットされたのはクリス・ワイツとトニー・ギルロイのみだったのである。しかし作業量こそ不明ながら、クリストファーが『ローグ・ワン』に一時携わっていたことは確かだったようだ。それからクレジットされていないものの、さらに複数の脚本家が筆を執っていたことも……。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』クリストファー・マッカリー監督 © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

本作の劇場公開から16ヶ月が経過した2018年4月、トニーは『ローグ・ワン』製作の舞台裏について「混乱していて、散らかっていた」、「それはもう酷い、酷い状況でした。とにかく前進するのに必死でしたよ」と振り返った。ハリウッドの才能が束になって挑んでもなお――あるいは修復のために携わった人間が多すぎたのか――現場が激しいパニック状態にあったことは間違いない。

しかしながらクリス氏は、それでも『ローグ・ワン』という作品は「すべてギャレス・エドワーズの手柄ですよ」と話している。「この映画の質感は、ギャレスが美しく作り上げたものから生まれているわけですからね。」

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXは現在発売中。
クリストファー・マッカリー監督の最新作、映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は2018年8月3日(金)より全国の映画館にて公開中。

Sources: HSC, The Playlist

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly