Menu
(0)

Search

『ターミネーター:ニュー・フェイト』11月8日公開決定、ティザー予告編&ポスター到着 ─ リンダ・ハミルトン、サラ・コナー役でカムバック

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

1984年にジェームズ・キャメロンの監督・脚本で第1作が製作され、シリーズ累計の世界興行収入が1,998億円以上を記録する大ヒットシリーズ『ターミネーター』の最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の日本公開日が2019年11月8日(金)に決定。新たな運命の幕開けを予感させる、緊迫感あふれるティザー予告とポスターが完成した。

本作には、映画史に燦然と輝く伝説的作品『ターミネーター』(1984)『ターミネーター2』(1991)を生み出したジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトンが約30年ぶりに再集結。『ターミネーター2』の正当な続編として製作される。


ティザー予告映像では、ファンが長年待ち焦がれていた、シリーズの“レジェンド”たちがついに復活。一人目は、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナー。『ターミネーター』『ターミネーター2』では、地球上の全人類と、世界の命運を握る息子ジョン・コナーをスカイネットの脅威から守るべく人類たった一人で死闘を繰り広げていた。プロデューサーを務めるジェームズ・キャメロンは、「みんなサラ・コナーがどんな時間を過ごして、どんな未来を生きてきたのかを観たいだろうと思った」と語るように、本作では『ターミネーター2』以降、サラがどのような人生を歩んできたのかが明かされる。

もちろん、もう一人のレジェンドであるアーノルド・シュワルツネッガー演じるT-800も登場。『ターミネーター2』で映画史に残る名言“I’ll be back”を残し、溶鉱炉へと沈んでいったが、映像の最後には歳を重ねた姿で顔を見せる。T-800は果たしてどのように蘇ったのか、なぜ現代に隠れて生活していたのか?

そのほか本作には、魅力あふれるキャラクターが新たに登場する。若きサラ・コナーを彷彿とさせる、ナタリア・レイエス演じる女性ダニー・ラモスや、液体金属で自身の分身を創り出す、『ターミネーター2』のT-1000がさらなる進化を遂げたような、ガブリエル・ルナ演じる最新型ターミネーターREV-9、そしてダニーを守るためにREV-9と対峙するマッケンジー・デイヴィス演じる謎の女性グレースだ。監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラーが務める。

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は2019年11月8日(金)全国ロードショー

『ターミネーター:ニュー・フェイト』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/terminator/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly