Menu
(0)

Search

『ターミネーター:ニュー・フェイト』コミコンにシュワちゃん&リンダ・ハミルトンらレジェンド登場 ─ 熱狂の会場からレポート到着

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

2019年11月8日(金)公開、『ターミネーター2』(1991)の正当な続編となるシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が、2019年7月18日(木曜日・現地時間)、米サンディエゴにて開催された世界最大のポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル」に登場した。

プレゼンテーションが行われたのは、約6,500人を収容できる最大会場「ホールH」。いち早く情報を入手しようとするファンや、思い思いのコスプレに身を包んだ熱いコスプレイヤーが集結し、会場は開演前から熱い熱気で包まれた。会場にはジェームズ・キャメロンが中継でサプライズ出演し、アーノルド・シュワルツェネッガーやリンダ・ハミルトンら豪華出演者が来場。ファンとともに熱いひと時を過ごした。

本作でプロデューサーに復帰したジェームズ・キャメロンは、オープニングから、ニュージーランドにある『アバター』シリーズの撮影現場よりライブストリーミングでサプライズ登場。会場は一気に興奮状態に包まれた。キャメロンは「本作の復帰にあたって、どうしても叶えたいことがありました。アーノルドとリンダ・ハミルトンの復帰です」とコメント。「人々はT-800とサラ・コナーをとても愛していて、彼らが今どうしているのか知りたがっている。これまでに見たことがない、素晴らしいものを描くことができたと思います」と自信をにじませた。また、キャメロンから『ターミネーター2』でジョン・コナー役を演じたエドワード・ファーロングが同役で復帰することが告げられると、会場は熱狂的な歓声があがった。

さらに、『エクスペンダブルズ2』(2012)以来、約6年ぶりのコミコン参加となるT-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーをはじめ、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン、未来から送り込まれた謎の戦士グレース役のマッケンジー・デイヴィス、地球の命運を握る女性ダニー・ラモス役のナタリア・レイエス、その弟を演じるディエゴ・ボネータ、ダニーを抹殺すべく未来からやってきた最強の新型ターミネーター・Rev-9役のガブリエル・ルナ、そして監督のティム・ミラーが登場。会場からは大きな拍手と喝采が沸き起こった。

ターミネーター:ニュー・フェイト
© 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

アーノルドは「僕は『ターミネーター』中毒なので、本作に戻ってくる必要があった。本当に素晴らしい作品になっているので、みんな驚くと思います」とファンに向けてメッセージを贈った。シリーズ復帰が話題のリンダは、カムバックを決断した理由について「役柄は同じ、だけど時間がすべてを変えるという点に興味を惹かれました。とても多くの可能性があるように感じて、サラ・コナーをさらに掘り下げられると思ったんです」と語っている。なお、会場ではイベントのために用意された新たな映像も上映され、ファンにはたまらないひと時となった。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は2019年11月8日(金)全国ロードショー

『ターミネーター:ニュー・フェイト』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/terminator/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly