Menu
(0)

Search

「パーシー・ジャクソン」新ドラマ、パーシー役決定の噂が急拡大 ─ 『mid90s』主演俳優のSNS投稿が発端に?

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
© Twentieth Century Fox 写真:ゼータイメージ

ディズニープラス(Disney+)にて企画されている「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の新シリーズ「Percy Jackson and the Olympians(原題)」で主人公パーシー・ジャクソン役を演じる俳優が決定したのではないかと、アメリカのSNS上で大きな話題となっている。きっかけは、ジョナ・ヒルの監督デビュー作『mid90s ミッドナインティーズ』(2018)で主演を務めた子役サニー・サルジックのInstagramでの投稿だ。

ベストセラー小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を映像化する本シリーズは、2010年と2013年に公開された映画2部作とは切り離されたもので、全く新しいパーシー・ジャクソンの物語が現代で蘇る。2022年1月に企画が正式に始動し、今夏の撮影開始に向けてキャスティングが鋭意進行中であることも判明していた。

その最中、このたび浮上したウワサというのが、パーシー・ジャクソン役がサニー・サルジックに決定したのではないか、というもの。サルジックは、自身のInstagramのストーリー機能で以下の写真を投稿した。

Sunny Suljic Instagram
https://www.instagram.com/sunnysuljic/

写真は、脚本の数ページ分を写したものだ。詳しく見ると、登場人物として「パーシー(Percy)」と「ルーク(Luke)」という名前が確認でき、該当の場面は2人による会話劇となっている模様。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」において、パーシーとルークはライバル関係にある2人として知られている。

この脚本を手にしているサルジックが、新シリーズのオーディションを受けていたのか、すでにキャスティングされていたのかは定かでない。いずれにせよファンの間では、黒髪であるサルジックの容姿から彼がパーシー役なのではないかと推測する声が盛んに見られている。

ちなみに、紙面には「機密扱い」と思われる文字が印字されており、2022年3月29日10:30時点で確認されていた同投稿は、シェア後19時間を経過したところで削除されてしまっていた。サルジックの元に製作側から連絡がいったのかもしれない。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly