Menu
(0)

Search

ニコラス・ホルト、“人間の感情”に芽生えた地球侵略者たちのSFコメディ映画に出演 ─ ジョン・ハム&マッケンジー・デイヴィスらと豪華共演へ

アルファ・ギャング(原題:Alpha Gang)
Dominick D https://www.flickr.com/photos/idominick/13334288855/ | Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nicholas_Hoult_(46797398134)_(cropped).jpg | THE RIVER | Remixed By THE RIVER

『女王陛下のお気に入り』(2018)『エジソンズ・ゲーム』のニコラス・ホルトが、新作SFコメディ映画『アルファ・ギャング(原題:Alpha Gang)』に出演することがわかった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

本作は地球侵略の任務に派遣された、人間の姿と声を持つ宇宙人たちの姿を描く物語。武装までしている無慈悲な宇宙人たちは、“人間の感情”という病に侵され始めていることに気付く。喜び、恐怖、共感、愛情に目覚めた結果、地球侵略計画の歯車が狂い、宇宙人たちは危険に晒されていくことに。果たして、宇宙人たちは、手遅れになる前に人類を滅亡させることが出来るのか……。

ニコラス・ホルトの他、出演者には豪華な役者陣が集った。『リチャード・ジュエル』(2019)のジョン・ハム、「ウォーキング・デッド」(2010-)のスティーヴン・ユァン、『メランコリア』(2011)のシャルロット・ゲンズブール、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のマッケンジー・デイヴィス、『キングスマン』シリーズや『CLIMAX クライマックス』(2018)のソフィア・ブテラ、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(2018)のアンドレア・ライズボローなどが名を連ねている。

アルファ・ギャング(原題:Alpha Gang)
Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/58820009@N05/34836830475 | Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Steven_Yeun_2016.jpg | Remixed by THE RIVER

監督を務めるのは、菊地凛子主演『トレジャーハンター・クミコ』(2014)のデイビット&ネイサン・ツェルナー。デイビッドは脚本も手掛け、『ムーンライト』(2016)『アンダー・ザ・シルバーレイク』(2018)のアデル・ロマンスキーと『ビール・ストリートの恋人たち』(2019)のサラ・マーフィと共に製作も兼任する。なお、撮影は2021年に東ヨーロッパで行われる予定とのことだ。

Source: Deadline

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly