『ニンジャバットマン』が漫画化決定 ─ 「月刊ヒーローズ」8月号より本格連載

日本のトップクリエイターたちがバットマンやジョーカーらDCコミックスの大人気キャラクターたちを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が、日本でコミカライズ化されることがわかった。「月刊ヒーローズ」2018年8月号(2018年6月30日発売)より連載される。

ニンジャバットマン

TM & © 2018 DC Comics. All Rights Reserved.

コミカライズ版『ニンジャバットマン』を手がけるのは、現在「コミック乱TWINS」で『カムヤライド』、「ネメシス」にて『ジャバウォッキー1914』を連載中の久正人。2003年「マガジンZ」にて『グレイトフルデッド』で連載デビューを果たした。同誌で『ジャバウォッキー』を連載後、「月刊コミック@バンチ」にて『エリア51』、「コミック アース・スター」にて『ノブナガン』(TVアニメ化)を連載。コントラストを効かせた独特の作風や世界観は、多くのファンから支持されている。

「月刊ヒーローズ」8月号(2019年6月30日発売)からの本格連載を前に、6月1日(金)発売の7月号では、オールカラーの予告マンガが掲載されている。バットマンやジョーカーといったアメリカン・コミックを代表する人気キャラクターたちが、日本の漫画のコマの上でいかなる活躍を繰り広げるか期待したい。

ニンジャバットマン

Batman and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © Warner Bros. Japan LLC

映画『ニンジャバットマン』は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのオープニング映像で世界の度肝を抜き、アニメ「ポプテピピック」で一躍注目を浴びている、水﨑淳平監督率いる神風動画による初の長編映画。
脚本には『天元突破グレンラガン』をはじめアニメ・実写・演劇とマルチに活躍する劇団☆新感線の中島かずき、キャラクターデザインを『アフロサムライ』の岡崎能士、音楽には『PSYCHO-PASS サイコパス』の菅野祐悟、さらに音響監督として『ガールズ&パンツァー』などの特別音響が話題になった岩波美和が参加する。
キャストには現代のハイテクから切り離されたヒーロー・バットマンの声優を山寺宏一、 歴史改変を目論む最狂の愉快犯・ジョーカーの声優を高木渉が演じるほか、人気・実力ともにトップクラスの人気声優陣が集結した。

映画『ニンジャバットマン』は、2018年6月15日(金)新宿ピカデリーほかロードショー。

『ニンジャバットマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。