Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』米公開が延期、2021年10月へ

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の米公開が、2021年10月8日に延期となったことがわかった。『007』海外公式SNSアカウントほか、米Deadlineなどの主要媒体が伝えている。

この投稿をInstagramで見る

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

米国では10月の第2月曜日が「コロンブス・デー」の祝日。3連休前の公開ということになる。

2021年4月2日の公開を見込んでいたが、およそ半年の延期となった。本作はコロナ禍を受けて連続的な延期を止む無くされている。当初は2020年2月の全世界公開を予定していたが、まず同年4月へ、さらに11月へと延期。その後、2021年4月へと移動されていた。この度で4度目、当初から1年8ヶ月ほどの延期ということになる。

本作をめぐっては以前より延期の動きが伝えられていた。米Deadlineは1月13日、秋への延期予定がプロモーショナル・パートナーにも伝えられていた旨を報じていた

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly