Menu
(0)

Search

『ハードコア』監督最新作の米公開日が一週間前倒しに ─「ベター・コール・ソウル」のボブ・オデンカーク主演、デヴィッド・リーチ製作総指揮

ボブ・オデンカーク Bob Odenkirk
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/43555583562/

「ベター・コール・ソウル」(2015-)のボブ・オデンカーク主演・製作、『ハードコア』(2015)のイリヤ・ナイシュラー監督によるアクションスリラー映画『ノーバディ(原題:Nobody)』の米国公開日が2021年2月26日から19日に1週間前倒しになったことがわかった。米Deadlineが報じている。

本作は主人公ハッチ・マンセルが、男性集団から嫌がらせの被害を受けている女性を助けたことを発端に、麻薬王の標的にされていくという筋書き。当初、2020年8月14日に米国にて封切られる予定だった本作だが、新型コロナウイルスの影響を受けて、2021年2月26日に延期されていた。この度、1週間前倒しされた理由は不明だ。

出演者にはハッチ・マンセル役を演じるボブ・オデンカークをはじめ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでエメット・ブラウン博士役を演じたクリストファー・ロイド、『ワンダーウーマン』(2017)の女王ヒッポリタ役として知られるコニー・ニールセンなどが参加している。脚本を務めるのは、『ジョン・ウィック』シリーズの原案・脚本家のデレク・コルスタッド。製作総指揮にはコルスタッドの他、『ジョン・ウィック』(2015)や『デッドプール2』(2018)で監督を務めたデヴィッド・リーチ、『シャフト』(2019)のマーク・フィッシャーなど、アクション映画界で確かな実力を示してきた顔触れが名を連ねている。

映画『ノーバディ(原題:Nobody)』は、2021年2月19日に米国公開予定。

Source: Deadline

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly