Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』衝撃のラスト、『カジノ・ロワイヤル』時に決められたものだった ─ 偽の結末も存在

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

ダニエル・クレイグジェームズ・ボンドを演じる最後の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、衝撃的ではありながらもエモーショナルなラストが描かれた。ダニエル・クレイグによれば、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の結末は、15年前の2006年に公開された第1作『007 カジノ・ロワイヤル』の製作時から決まっていたという。

本記事では『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』未鑑賞の読者を考慮し、ネタバレなしでお届けしております。ラストシーンまでの流れを含め、一切の情報を入れたくないという方は必ず鑑賞後にお楽しみください。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly