Menu
(0)

Search

ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」音楽にジョン・ウィリアムズが就任 ─ オーケストラで収録済み

ジョン・ウィリアムズ
Photo by TashTish https://en.wikipedia.org/wiki/File:John_Williams_tux.jpg Remixed by THE RIVER

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)後の物語を描く『スター・ウォーズ』の新作ドラマオビ=ワン・ケノービのテーマ音楽を、シリーズのメインサーガで楽曲を担った巨匠ジョン・ウィリアムズが手掛けることがわかった。

Varietyによれば、すでに「オビ=ワン・ケノービ」のテーマ音楽は、2022年2月の第2週にロサンゼルスで厳重なセキュリティの下、オーケストラで収録済みだとのこと。

ウィリアムズといえば、映画『スター・ウォーズ』シリーズのオープニングを飾る壮大なテーマから、ダース・ベイダーが登場するシーンにフィーチャーされる「帝国のマーチ」など、映画史に名を刻む数々の名曲を生み出した作曲家。これまでにウィリアムズは、『スター・ウォーズ』関連の音楽では正史シリーズ9作に加え、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)、ディズニーランドのテーマパーク「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のテーマ音楽を担当しているが、これまでに同ユニバースのドラマ作品では作曲を手掛けたことがない。よって、「オビ=ワン・ケノービ」でウィリアムズがドラマ界へ進出したことは、ルーカスフィルムとディズニー、そしてファンにとっても大事件だと言えそうだ。

しかも、最後にウィリアムズがドラマ作品で楽曲を担ったのは、1985年にアメリカで放送された「世にも不思議なアメージング・ストーリー」だというから、ドラマシリーズで指揮棒を振るのは実に37年ぶりとなる。

ちなみに、ディズニープラス(Disney+)の『スター・ウォーズ』ドラマシリーズとなる「マンダロリアン」(2019‐)、「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」(2021)は、ルドウィグ・ゴランソンが作曲を務めている。

「オビ=ワン・ケノービ」は2022年5月25日(水)よりディズニープラスで日米同時配信。巨匠が聴かせてくれる音楽マジックを楽しみに待ちたい。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly