Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」にはサプライズあり、監督が予告

オビ=ワン・ケノービ
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

ディズニープラス(Disney+)によるドラマシリーズ「オビ=ワン・ケノービ」ではタイトルロールでユアン・マクレガーがカムバックし、ダース・ベイダー/アナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリステンセンも復帰する。さらに、『スター・ウォーズ』シリーズからカメオ出演も期待できるようだ。

全6話で監督を務めるデボラ・チョウがは米Total Filmのインタビューで、いくつかサプライズが用意されていると予告している。

「オビ=ワンは旅に出て、彼の人生に様々な人々が現れます。このシリーズで私がやろうとしたことの一つはレガシーを保ち、オビ=ワンの人生において重要な人物と複数の新しいキャラクターを登場させることでした。ですから、その2つが混在することになりますが、いくらかサプライズも待っていると思います。

なお、クワイ=ガン・ジン役のリーアム・ニーソンは同役の再演について「映画なら」と条件を掲げ、ドラマシリーズとなる「オビ=ワン・ケノービ」には出演していないと暗示していた。よって、ニーソンふんするクワイ=ガンの登場はないと考えられそうだが、『スター・ウォーズ』から他のカメオ出演が期待できそうだ。

続けてチョウは、シーズン2の可能性についても言及している。

「私たちは、このシリーズを始まりと中間、そして終わりとして考えていて、これは一つの大きな物語であり、常にそう意図していました。将来に何が起こるかは分かりませんが、もし他のシリーズが実現したら、伝えるべき真の物語があるかどうか確認する、同じプロセスを踏むことになるでしょう。この作品は明らかにプリクエルと深い繋がりがありますが、タイムライン上のあちこちに、もっと物語があってもいいという考えは好きです。」

あくまで「オビ=ワン・ケノービ」はリミテッドシリーズだと強調しつつも、先のことは分からないとも述べたチョウ。とりあえずは、配信日が迫った本作に仕掛けられたサプライズを楽しみに待ちたい。

「オビ=ワン・ケノービ」の初回2話は、2022年5月27日(金)16時よりディズニープラスにて独占配信。

Source:Total Film

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly