『オーシャンズ8』米国でシリーズ史上最高のオープニングを記録!サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェットら出演

スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニーらオールスターキャストで人気を集めた『オーシャンズ11』シリーズのスピンオフ映画『オーシャンズ8』が2018年6月8日(現地時間)に米国にて公開された。主要人物を女性キャストで固める新たなアプローチとなった本作に、ソダーバーグとクルーニーはプロデューサーとして参加。本作は公開されるや、シリーズ史上最高のオープニング記録を達成している。

Variety誌、Deadline誌ほかが伝えるところによれば、『オーシャンズ8』は6月10日(米国時間)までの3日間で4,150万ドル(推定)を記録。これは『オーシャンズ11』(2001)の3,810万ドル、『オーシャンズ12』(2004)の3,915万ドル、『オーシャンズ13』(2007)の3,613万ドルを抜いてシリーズ最高の米国初動成績となる(インフレは考慮せず)。

『オーシャンズ8』で主演を務めるのは、『選挙の勝ち方教えます』(2015)以来の映画出演となるサンドラ・ブロック。そのほかケイト・ブランシェットやアン・ハサウェイ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーターら豪華スター女優たちが共演する。世界最大のファッションイベント、メットガラを舞台とする物語とあってカメオ出演者も見どころだ。

米国メディアは本作の優れたオープニング記録について、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『デッドプール2』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』と連続で封切られた大作イベント・ムービーへの“カウンター”として成功だと評した。そのことを顕著に示しているのは、『オーシャンズ8』が女性や大人の観客から圧倒的な支持を集めている点だろう。Varietyによれば、観客の69%が女性、同じく69%が25歳以上だったという。

 

米ワーナー・ブラザースにて国内配給を統括するジェフ・ゴールドスタイン氏は、この成績を受けて「期待以上」だと喜びを示し、「女性主役の映画は常に不足しています。我々と同じように観客のみなさんにも楽しんでいただけて光栄です」とのコメントを発表した。

なお『オーシャンズ8』はこのあとフランスや韓国、台湾、香港、イギリス、ドイツ、ロシアなど世界各国にて劇場公開される。海外ではどんな興収と評価を示すのか、そして日本ではどうなるか……この夏、ぜひ注目しておきたい一作だ。

映画『オーシャンズ8』は2018年8月10日より全国ロードショー

『オーシャンズ8』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/

Sources: Variety, Deadline, Box Office Mojo
Eyecatch Image: [左]Eva Rinaldi [中]Franci DB [右]Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。