『さよなら、僕のマンハッタン』試写会に10組20名様をご招待 ─ 『(500)日のサマー』マーク・ウェブ監督最新作

『(500)日のサマー』(2009)『gifted/ギフテッド』(2017)のマーク・ウェブ監督最新作『さよなら、僕のマンハッタン』が、2018年4月14日より公開される。マーク・ウェブ監督の作品のファンの皆様にはもちろん、スクリーンを通じて肌に感じるニューヨークの澄んだ洗練感、胸が締め付けられるようなあの頃の思い出、思わず人に話したくなるひねりの効いたストーリー、劇場を出た後すぐにイヤホンで聴きたくなる映画の主題歌…といったインスピレーションにピンと来る方に是非オススメしたい注目作だ。

THE RIVERでは、4月5日開催の『さよなら、僕のマンハッタン』一般試写会に、抽選で10組20名様をご招待する。


プレゼントキャンペーン概要

『さよなら、僕のマンハッタン』一般試写会 ペアご招待

日時:
2018年4月5日(木)18:30開場/19:30開演

会場:
ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)

応募方法:
THE RIVER公式Twitterアカウントをフォロー後、応募用ツイートをリツイートで完了。

応募締切:
2018年3月22日(木)23時59分まで

当選者:
10組20名様

当選発表方法、発送方法:
TwitterにてDM(ダイレクト・メッセージ)をお送りいたします。DM内で賞品発送先情報をお送りください。ご招待はがきを郵送させて頂きます。

 

さよなら、僕のマンハッタン

© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

『さよなら、僕のマンハッタン』

『さよなら、僕のマンハッタン』は、音楽愛に溢れたハイセンスな作風の『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったウェブ監督が『サマー』以前に脚本に出会い、10年以上の歳月をかけてついに映画化を果たした格別の意欲作。監督がインディペンデントに戻り、家族の素晴らしさを描いた『gifted/ギフテッド』を経て、『サマー』から8年ぶりに描くファン待望の青春ドラマだ。退屈な毎日を送っていた青年が、おかしな隣人と父の愛人との出会いを経て、少しだけ大人へと成長する物語は、私たちに“子供でも大人でもなかった”あの頃の気持ちをほろ苦い青春の記憶と共に思い出させてくれる。
悩める主人公トーマスを瑞々しく演じるのは2018年冬公開大ヒットファンタジー大作の続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』にエディ・レッドメイン扮する主人公の兄役で出演が決定した大注目の若手英国俳優カラム・ターナー。他、ジェフ・ブリッジス、ケイト・ベッキンセール、ピアース・ブロスナン、シンシア・ニクソン、『DOPE/ドープ!!』(2015)やNetflix配信「easy イージー」(2017)で人気急上昇中の若手女優カーシー・クレモンズなど新旧豪華キャストが共演を果たした。

映画『さよなら、僕のマンハッタン』は、2018年4月14日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次公開。

『さよなら、僕のマンハッタン』公式サイト:http://www.longride.jp/olb-movie/

 

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。