Menu
(0)

Search

シャーリーズ・セロン主演『オールド・ガード』驚異的な視聴数を記録中 ─『アイリッシュマン』を抜く勢い

オールド・ガード
Netflix映画『オールド・ガード』2020年7月10日(金)独占配信開始

シャーリーズ・セロン主演、Netflixオリジナル映画『オールド・ガードが配信開始から驚異的な視聴世帯数を記録していることがわかった。Netflix Filmの公式Twitterアカウントが発表している。

2020年7月10日に配信開始されたばかりの『オールド・ガード』は、4週目には7,200万回以上にも及ぶ視聴世帯数を樹立すると推定されている。この記録は先日発表された、Netflixオリジナル映画の人気ランキング第6位のロバート・デ・ニーロ主演、マーティン・スコセッシ監督『アイリッシュマン』(2019)の6,400回を上回る数字だ。

また、実際に記録を達成することが出来れば、監督を務めたジーナ・プリンス=バイスウッドは、錚々たる作品が集結するランキングの中に、初の黒人女性監督として名を刻むことになる。現時点での詳細な視聴世帯数については不明だが、配信開始から4週目に当たる8月7日頃に何らかの形で続報が届けられることに期待したいところだ。

そんな本作の続編にシャーリーズ・セロンは意欲を示しているようだ。

「今回の作品では明らかに掘り下げ切れていない登場人物二人の関係があります……その要素を描くためにも続編を作る機会に恵まれたら嬉しいですね。実際に作ることが出来れば、新たな女性キャラクターを仲間に引き入れます。実に面白いことになるでしょう。」

『オールド・ガード』は何世紀にも渡り、秘密裏に人類を守り続けてきた、“永遠の命”を持つ特殊部隊率いる女性兵士アンディの壮絶な戦いを描いた物語だ。ある日、緊急任務のために召集された特殊部隊は、不死の能力を複製しようと企む謎の組織から狙われることに。手段を選ばない組織の脅威に立ち向かう部隊と人類の運命は、アンディと仲間たちに託されていく。

Netflixオリジナル映画『オールド・ガード』はNetflixにて独占配信中。

あわせて読みたい

Source: NetflixFilm , Deadline

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly