Menu
(0)

Search

ビリー・アイリッシュ所属レーベルから次なる新星オリバー・マルコム登場、デビュー曲「Switched Up」が配信リリースに

第62回(2020年)グラミー賞では史上最年少18歳で主要4部門計5部門を受賞したビリー・アイリッシュを送り出したレーベルThe Darkroomから、次なるニュー・スターがデビューを果たした。スウェーデン生まれ、イギリス育ち、今はLAを中心に活動中のオリバー・マルコム(Oliver Malcolm)だ。現在20歳の新星である。

2020年2月21日、オリバーがデビュー・ソロシングル「Switched Up」を配信リリース。併せてYouTubeでオフィシャル・ミュージックビデオを公開した。

ヒップホップ、オルタナティブ、R&Bのジャンルを越えたこのシングルは、オリバーが20年間培ってきたプロダクションの技術とソング・ライティングの才能が凝縮されており、この時代に現れた最も新しい音楽と言っても過言ではないだろう。ジェス・コール(Jess Kohl)の監督のもと、オリバーが共同制作した「Switched Up」のミュージック・ビデオは、ダイナミックなビジュアルで表現されている。

所属レーベルであるInterscope Recordsのエグゼクティブ・バイス・プレジデント、ジョイー・マンダは「オリバー・マルコムは信じられない才能を持ったアーティストであり、プロデューサーであり、The Darkroom&Interscopeチームに彼を迎えられることを嬉しく思います。これは彼のキャリアにとって非常にエキサイティングな次のチャプターになるでしょう」と期待のコメント。レベールThe Darkroomの創設者であるジャスティン・ラブライナーも「オリバーが大好きだったので、Darkroom / Interscopeに来てくれて、とても嬉しいです」とコメント。「彼は素晴らしく、ずば抜けた才能があります。これから我々の力となるので、ぜひご注目ください。」

オリバー・マルコムは若干12歳のときにレコードをスピンする方法を覚え、音楽制作ソフト「Logic」をダウンロードして独学でプロダクションを学ぶ。後に、IDK、MF Doom、Joey Bada $$、Jay Rock、Masego Tinasheなどの音楽を手掛けるようになり、20歳になると独自のボイスと作詞作曲スタイルを確立。制作、歌唱、ソングライティング、エンジニアリング、ミキシング、マスタリングのすべてを自ら手掛けるオリバーのサウンドはユニークであり、1つのジャンルの型にはまらない。多岐にわたる彼の新しい才能に、期待せずにいられない。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly