Menu
(0)

Search

2022年アカデミー賞のファン投票部門、上位10作品が発表 ─ 『スパイダーマン』『DUNE』『MINAMATA』など勢揃い

The Academy
https://twitter.com/TheAcademy/status/1498444517724147712

現地時間2022年3月27日に授賞式が予定されている第94回アカデミー賞にて新設されたファン投票による新部門「2021年のお気に入り映画賞(Favorite 2021 Film)」より、候補とされる上位10作品が発表されたハリウッド大作からインディペンデント映画まで、幅広いラインナップとなっている。

このたび新設された「2021年のお気に入り映画賞」は、通常のカテゴリーとは投票方法・プロセスが異なり、いわばファン投票によって受賞作品が決定される。Twitterユーザーであれば誰でも参加可能で、2つのハッシュタグ「#OscarsFanFavorite」と「#Sweepstakes」をツイートに加え、作品名を記すことで投票が完了。受付終了期間は現地時間3月3日までとなっている。

投票期間終了まで残りわずかとなったタイミングで、投票数が最も多い上位10作品が発表された。作品は以下の通り。

大作映画からインディ映画、アニメ映画など、作品形式における多様性が見いだされる10作品となった。ちなみに、この中でアカデミー賞作品賞にノミネートされているのは、『DUNE/デューン 砂の惑星』と『パワー・オブ・ザ・ドッグ』の2作。ほかの候補作品においてもアカデミー賞通常部門にノミネートされている作品はあるが、うち『シンデレラ』や『MINAMATA-ミナマタ-』をはじめとする5作品はノミネート無しからの復活を果たした。なお、日本では2022年公開の『SING/シング:ネクストステージ』は、本国アメリカでは2021年12月に公開されているため、対象作品となっている。

上述の通り、投票期間は現地時間3月3日まで。日本からもTwitterでの参加であれば投票できるので、候補作品の中に「お気に入り映画」が含まれているという方は最後のひと押しとなる。また、参加者の中から選ばれたラッキーな数名には豪華プレゼントも用意されているようなので、投票して損はなさそうだ(詳しくはこちら)。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly