Menu
(0)

Search

不良ティーンの宝探し、Netflix「アウターバンクス」予告編 ─ ミステリーと冒険に満ちた忘れられない夏がやってくる

OUTER BANKS

映画『ライアー』(1997)を手がけたジョッシュ・ペイトとジョナス・ペイトの監督コンビが再びタッグを組んだNetflixオリジナルシリーズ「アウターバンクス」が、2020年4月15日よりNetflixにて独占配信開始となる。あわせて予告編が公開された。

“地上の楽園”アウターバンクス。そこは、アメリカ・ノースカロライナ州にある、労働者と金持ちが一緒に暮らしている島。アウターバンクスに暮らす主人公のジョン・Bと3人の仲間たちは、飲食店や港で働きながら生計を立て、夏を楽しむことを使命に充実した生活を送っていた。しかし、ある日起きたハリケーンによる停電をきっかけに、ジョン・Bたちは次々と危険な事件に巻き込まれていく。

予告編では、パーティ、バイク、クルージングなど、夏を満喫していたジョン・Bたちが、ある時を境に宝探しに夢中になっていく。どうやら大金を持ち逃げしたとされているジョン・Bの行方不明の父が関係しているようだ。さらに、ジョン・Bたちだけでなく、ライバルグループも宝探しに参加。“お金持ちになれる”という考えで頭がいっぱいになったジョン・Bたちの行動は、次第に危険な方向へとエスカレートしていき…。行方不明の父親探し、許されない恋、一攫千金の宝探探し。ミステリーと冒険に満ちた忘れられない夏がやってくる。そして、最後の「宝を見つけてからが悪夢の始まりだ」の言葉が意味するものとは…?

全10話構成の本作で主人公ジョン・Bを演じるのは、「ストレンジャー・シングス」シーズン1に出演したチェイス・ストークス。ほか出演者には、ジョン・Bの仲間であるJ・J役に「ザ・ポリティシャン」(2019)のルーディー・パンコウ、ポープ役にジョナサン・ダヴィス、キアラ役にマディソン・ベイリー、ジョン・Bと恋に落ちるサラ・キャメロン役に『ある少年の告白』(2018)のマデリン・クラインと、若手俳優が集結した。

なお、米Colliderは本作について、1985年の冒険映画『グーニーズ』や青春ドラマ「The O.C.」(2003-2007)の雰囲気を醸し出した作品だと表現している。

Netflixオリジナルシリーズ「アウターバンクス」は、2020年4月15日独占配信。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly