観客は最後まで欺かれる!新時代のクライム・エンターテインメント『スクランブル』2017年9月22日公開決定!

名優クリント・イーストウッドの息子であり、話題作に続々出演するスコット・イーストウッドの主演作品『スクランブル』が、2017年9月22日(金)に全国公開されることがわかった。本作は大人気シリーズ『ワイルド・スピード』や人気アクション映画『96時間』の製作陣が手がける、“車”そして“泥棒”がキーワードのクライム・エンターテインメントだ。場面写真も到着しているので、ぜひチェックしてほしい。

スクランブル

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

スクランブル

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

高級車専門の強盗兄弟が仕掛ける「作戦」

ターゲットは3800万ドルの「62年型フェラーリ」、その持ち主と依頼人は敵対する凶悪マフィア。

本作『スクランブル』の主人公は、高級クラシックカー専門の世界一の強盗団、フォスター兄弟。兄のアンドリューはひと目見ただけでその車の伝説を語れるほどの膨大な知識と頭脳を持ち、また弟のギャレットはメカニックを担当する。誰も思いつかない“驚愕の手口”で、どんな盗みも美しく完璧に成し遂げる、それが彼らのモットーだ。
しかしある時、マフィアのモリエールがオークションで落札した「37年型ブガッティ」を奪おうと目論んだことで、兄弟は囚われの身になってしまう。助かる条件は、モリエールと敵対するマフィア、クランプが所有する62年型フェラーリを盗むこと。与えられたタイムリミットは1週間、兄弟はアンドリューの恋人で一流ハッカーのステファニー、指名手配中の天才スリの美女、火薬が恋人の爆弾オタクら寄せ集めチームで強奪作戦に挑む。しかし彼らはインターポールに追われ、ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクランプに計画を知られてしまう。しかし、そのピンチさえも兄弟の計画だったのだ──。

スクランブル

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

スクランブル

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

本作ではスコット・イーストウッドが兄アンドリューを演じるほか、フレデリック・ソープが弟ギャレット、そして『ブレードランナー 2049』にも出演するアナ・デ・アルマスがチームメンバーのステファニーに起用されている。製作を務めるのは『96時間』のピエール・モレル。脚本は『ワイルド・スピードX2』のほか、『3時10分、決断のとき』『ウォンテッド』などを執筆してきたマイケル・ブラント&デレク・ハースが担当する。監督は数々のテレビドラマを手がける新鋭アントニオ・ネグレだ。

『60セカンズ』『ミニミニ大作戦』といった“車泥棒映画”を彷彿とさせる、観る者を最後の最後まで欺きつづける新時代のクライム・エンターテインメントがスクリーンに登場する。

映画『スクランブル』は2017年9月22日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。