『デッドプール2』いよいよ撮影開始!舞台はX-マンション、あのタクシーも出現?

映画『デッドプール』で主人公のウェイド・ウィルソン/デッドプールを演じたライアン・レイノルズが、2017年6月17日(現地時間)に続編『デッドプール2(仮題)』の撮影が始まったことを報告している。撮影初日の現場となったのは、これまでの映画『X-MEN』シリーズにも登場してきたX-マンションだ。

「X-マンションに立ち寄ったよ。超クソびっくりした。誰もいない」

2017年2月の時点で、映画情報サイト「MOVIEWEB」は『デッドプール2』の撮影スケジュールを2017年6月19日から9月18日までと報じていた。数日の誤差はあったものの、おおよそ情報は正しかったようである。なおレイノルズのツイートに先がけて、同じく情報サイト「CBR.com」は本作の撮影開始を独占で入手していた。報じられた撮影地はカナダ・コロンビアのハトレー城、まさしくX-マンションのロケ地としてこれまで使用されてきた場所だ。ちなみに同サイトは、おそらく前作と同じタクシーが撮影現場に停まっているとも記している。

『デッドプール2』には、前作に出演したモリーナ・バッカリン(ヴァネッサ役)、T・J・ミラー(ウィーゼル役)、ブリアナ・ヒルデブランド(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド役)、ステファン・カピチッチ(コロッサス役)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル役)といったメンバーが再集結する(タクシードライバーを演じたカラン・ソニも再登場)。本作で初登場を果たすのは、ケーブル役のジョシュ・ブローリン、ドミノ役のザジー・ビーツ、ヴィラン(ブラック・トム・キャシディとの噂あり)を演じるらしいマイケル・ケシー、そして日本人女優の忽那汐里らだ。

脚本は前作を執筆したポール・ワーニック&レット・リース、ドラマ『デアデビル』のドリュー・ゴダードが担当。監督は『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが務める。

映画『デッドプール2』は2018年6月1日米国公開予定

Sources: http://www.cbr.com/first-deadpool-2-set-image-features-x-mansion/
http://www.cbr.com/deadpool-2-filming-x-mansion-scenes-ryan-reynolds-victoria/
http://nerdist.com/deadpool-2-exclusive-dopinder-is-coming-back-for-the-sequel/
Eyecatch Image: https://twitter.com/VancityReynolds/status/876163943940489217/photo/1

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。