Menu
(0)

Search

『シャイニング』新作ドラマ「オーバールック」が頓挫 ─ 米HBO Maxが製作断念、Netflixが権利獲得に名乗り

シャイニング
(C) 1980 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ホラー界の巨匠スティーヴン・キング原作、映画『シャイニング』の舞台として知られるオーバールック・ホテルの知られざる恐怖を描く新作ドラマ「オーバールック(原題:Overlook)」の企画が頓挫したことが分かった。米HBO Maxが製作を断念したと米Deadlineなどが報じている。

本企画は、“呪われたホテル”としておなじみのオーバールック・ホテルを舞台に、『シャイニング』のキャラクターも登場する“スピンオフ的な”位置づけの作品になると伝えられていた。製作には、『スター・ウォーズ』シリーズのJ・J・エイブラムスや「キャッスルロック」(2018-)のダスティン・トマソン&スコット・ブラウンらが集結し、期待も高まっていた。

報道によれば、HBO Maxの幹部は企画に好感を持っていたというが、「現時点では整合が取れない」ことが企画頓挫の理由だという。現在、HBO Maxと製作スタジオWarner Bros. Televisionは、作品の権利売却に向けて動き出しており、買い手としてはNetflixが有力とのことだ。

「オーバールック」は、2019年秋にエイブラムス率いる製作会社Bad Robot ProductionsがWarnerMediaとの間に包括契約を結んだことを受けて発表された企画で、同じ契約内で制作された「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」もシーズン1での打ち切りが発表されたばかりだ。

ちなみに、『シャイニング』関連では、オーバールック・ホテルの起源を描く前日譚映画も企画されていたが、こちらも頓挫していた。オーバールック・ホテルには多くの謎が残されており、いまだに関心を向ける人も多い。Bad Robotのドラマシリーズは脚本が進んでいただけあり、企画の完全消滅だけは避けたいところだろう。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly