Menu
(0)

Search

リリー・ジェームズ&セバスチャン・スタン、壮絶夫婦の実話ドラマに主演 ─ 人気女優と「モトリー・クルー」ドラマーの電撃婚、性行為流出、暴力、離婚

リリー・ジェームズ セバスチャン・スタン
Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/35036323024/ | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48469201691/ | Remixed by THE RIVER

女優パメラ・アンダーソンと「モトリー・クルー」のドラマーであるトミー・リーの壮絶な夫婦関係とスキャンダルを描く実話ドラマ「Pam & Tommy(仮題)」に、『ベイビー・ドライバー』(2017)のリリー・ジェームズと、マーベル映画のウィンター・ソルジャー役などで知られるセバスチャン・スタンが主演することがわかった。米Deadlineなどが報じている。

ドラマ「ベイウォッチ」(1992-1997)のパメラ・アンダーソンと、世界的ロックバンドとして名を馳せていたモトリー・クルーのオリジナルメンバーであるトミー・リーは1995年に結婚した。知り合ってから96時間というスピード婚を果たした直後、新婚旅行での性行為を記録したVHSテープが盗まれて流出する事件が発生。その後、2人の息子が誕生するも1998年に離婚し、翌年にはトミーがパメラを暴行した容疑で逮捕されている。これを受けてトミーはバンドを一時脱退、2004年に復帰した。

「Pam & Tommy」はタブロイド誌を騒がせたパメラ&トミーの熱愛やスキャンダル、二人の関係性を描く物語となり、リリー・ジェームズがパメラ役を、セバスチャン・スタンがトミー役を演じる。VHSテープを盗んだ男役は『40歳の童貞男』(2005)『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(2019)などのセス・ローゲン

もともと本作は「ザ・ボーイズ」(2019-)など多数の映画・ドラマを手がけるセス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグの原案によるもので、2人がプロデューサーを担当。シリーズの監督は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)のクレイグ・ガレスピー、脚本は『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2016)『レスラー』(2008)のロバート・シーゲルが務める。米Huluが配信を担当する。なおパメラ&トミー本人は企画に関与していない。

ガレスピー監督とセバスチャンは、『アイ,トーニャ』でタッグを経験済み。同作はフィギュアスケーターのトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を複数の視点から巧みに映画化した一作で、セバスチャンは“暴力的な夫”であるジェフ・ギルーリーを演じた。コミカルさと哀しみを絶妙にブレンドするストーリーテリングと演出の才は、本作でどのように発揮されることになるだろうか。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly