Menu
(0)

Search

シャイア・ラブーフ&ダコタ・ジョンソン『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』予告編 ─ ダウン症の青年と3人旅、予想外の冒険に発展

ザ・ピーナッツバター・ファルコン
© 2019 PBF Movie, LLC. All Rights Reserved.

『トランスフォーマー』シャイア・ラブーフ、『フィフティ・シェイズ』シリーズや『サスペリア』(2018)のダコタ・ジョンソンの最新作『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』が2020年2月7日(金)に日本公開される。このたび本作の予告編が公開された。

ジョージア州サバンナ郊外。老人の養護施設で暮らすダウン症のザックは、子どもの頃から憧れていたプロレスラーの養成学校に入ることを夢見て、施設を脱走する。同じく、しっかり者の兄を亡くし孤独な毎日を送っていた漁師タイラーは、他人の獲物を盗んでいたのが発覚し、ボートに乗って逃げ出す。偶然にも出会った二人は、またたく間に心を通わせ行動を共にする。そこにやってきたのは、ザックを探している看護師エレノア。知らない世界との出会いに導かれ、彼らの旅は想像もしなかった冒険に変わっていく。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン
© 2019 PBF Movie, LLC. All Rights Reserved.

今回の予告編は、青年ザックが施設を脱走するシーン、そして孤独な漁師タイラーとの出会いから始まる。「友達になればいい」とついてくるザックに煩わしさを感じるタイラーだったが、二人は心を通わせ、友人そして家族のような絆を築いていくのだった。看護師エレノアも加えて、3人はザックの人生をかけた旅に出る。撮影は真夏のサバンナ近郊で6週間にわたり行われ、蒸し暑く雷雨も多い土地とあって撮影は困難も伴った。監督・脚本のタイラー・ニルソン&マイケル・シュワルツは、この場所を「完璧なロケ地」だと述べ、豊かな自然と出演者のリアルな様子とともに、旅する3人の姿をより克明に描き出した。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン
© 2019 PBF Movie, LLC. All Rights Reserved.

出演はシャイア・ラブーフ、ダコタ・ジョンソン、そして制作のきっかけとなったザック・ゴッツァーゲン。さらにジョン・ホークス、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ブルース・ダーン、ジョン・バーンサルら実力者が脇を固め、ラッパーのイェラウルフが長編映画初出演を果たした。プロデューサーは『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)などのアルバート・バーガー、『マッドバウンド 哀しき友情』(2017)のクリストファー・ルモールが担当している。

本作は2019年4月、SXSW(サウスバイサウスウェスト映画祭)でNarrative Spotlight部門の観客賞に輝き、2019年8月の米国公開当初はわずか17館の公開だったにもかかわらず、公開6週目には1,490館までの拡大上映となる大ヒット。米Rotten Tomatoesでは批評家スコア95%、観客スコア96%という高評価を得た。

ギャラリー

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』は、2020年2月7日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly