Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』次回作、サイモン・ペッグが続投へ ─ イタリア・ローマにて撮影か

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ベンジー役俳優 サイモン・ペッグ インタビュー
©THE RIVER

トム・クルーズ主演の大人気スパイ・アクションシリーズミッション:インポッシブルの続編2部作(第7作・第8作)に、第3作『M:i:III』(2005)以来のレギュラーキャストである、ベンジー・ダン役のサイモン・ペッグが続投することがわかった。

カナダのテレビ番組「Our City Tonight」に出演したペッグは、2019年内に撮影されたと思しき番組の中で、今後の予定を尋ねられて「『ミッション:インポッシブル』の新作が来年始まります」とコメント。かねてより『ミッション:インポッシブル』新作は2020年内の撮影開始とされており、脚本・監督のクリストファー・マッカリーは、SNSを通じて新キャストを随時発表してきた。2020年1月20日時点でマッカリーやパラマウント・ピクチャーズによる発表はなされていないが、ペッグの続投は確かなものとみられる。

新作への続投が判明しているのは、イーサン・ハント役のトム・クルーズ、イルサ・ファウスト役のレベッカ・ファーガソン。ルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムス、前作『フォールアウト』(2018)に登場しなかったジェレミー・レナーの出演については不明だ。また新キャストとして、『X-MEN』シリーズのニコラス・ホルトが悪役を演じるとされているほか、『キャプテン・アメリカ』ペギー・カーター役のヘイリー・アトウェル、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)のポム・クレメンティーフ、『ジョーカー』(2019)のシェー・ウィガムが出演する。

なお、イタリアのメディアBadTaste.itによると、『ミッション:インポッシブル』第7作はイタリア・ローマにて2020年3月中旬から撮影が行われるという。公式発表ではないため情報の信憑性は不確かだが、質量ともにシリーズ最高規模になるであろう2部作の本格始動は、もうすぐそこまで近づきつつあるようだ。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日、第8作は2022年8月5日に米国公開予定(ともにタイトル未定)

あわせて読みたい

Sources: Our City Tonight, BadTaste.it

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly