【こわい】スティーブン・キング原作『IT』リメイク版、恐怖のピエロ・ペニーワイズのビジュアルが解禁

恐怖の殺人鬼ピエロが大暴れするスティーブン・キング原作のホラー映画『IT』(1990年)。日本でもテレビで放送され、多くの子どもたちにピエロのトラウマを植え付けたという問題作だ。

2017年、その『IT』が27年ぶりに再映画化される。エンターテインメント・ウィークリー誌は、ふたたびスクリーンに甦る恐怖のピエロ・ペニーワイズのビジュアルを公開した。

http://www.ew.com/article/2016/08/16/pennywise-costume-stephen-king-it-movie

http://www.ew.com/article/2016/08/16/pennywise-costume-stephen-king-it-movie

『IT』で衣裳を担当するのは『マッドメン』のジェイニー・ブライアント。「別世界の前時代的要素を取り入れたかった」と話しているように、ペニーワイズの衣裳は中世・ルネサンス期・エリザベス朝時代・ビクトリア朝時代の服装を参考にデザインされたという。ブライアントはペニーワイズというキャラクターについてこう述べた。

ペニーワイズはいろんな時代の道化師。そこで衣裳はお人形みたいなものにしました。パンツは短いし、ジャケットのウエストラインは高い。衣裳がフィットすることもすごく重要です。キャラクターを子どもみたいに見せられますから」

今回のリメイク版でペニーワイズを演じるのは、ドラマ『ヘムロック・グローヴ』のビル・スカルスガルド。1990年版ではペニーワイズを当時44歳のティム・カリーが演じたのに対して、スカルスガルドは現在まだ26歳という新鋭だ。1990年版とはまるで違う殺人ピエロを見せてくれるに違いない。

こちらは1990年版。一見するとリメイク版の方が凶悪そう? http://variety.com/2015/film/news/stephen-kings-it-new-director-1201541881/

こちらは1990年版。一見するとリメイク版の方が凶悪そう?
http://variety.com/2015/film/news/stephen-kings-it-new-director-1201541881/

映画『IT』は2部作となる予定で、第1部が2017年9月8日に米国公開予定。ギレルモ・デル・トロ製作のホラー映画『MAMA』で絶賛されたアンディ・ムスキエティが監督を務める。

source:http://www.ew.com/article/2016/08/16/pennywise-costume-stephen-king-it-movie
http://www.comingsoon.net/horror/news/758017-see-pennywise-in-full-costume-from-stephen-kings-it#/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • あのピエロが帰ってくる!?リメイク版『イット』が本当に怖そうな件・・・ – 2017年4月24日 at 3:19 PM

    […] 出典【こわい】スティーブン・キング原作『IT』リメイク版、恐怖のピエロ・ペニーワイズのビジュアルが解禁 | ORIVERcinema […]

    Reply