Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.が手がける米HBOミステリードラマ「ペリー・メイスン」シーズン2製作決定

Perry Mason ペリー・メイスン
© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

『アベンジャーズ』アイアンマン役や『シャーロック・ホームズ』シリーズなどで知られるロバート・ダウニー・Jr.が製作を務めるミステリードラマ「ペリー・メイスン」シーズン2の製作が正式に決定した。製作・放送の米HBO局が発表している。

本シリーズは、1957〜66年に放送された名作ミステリードラマ「弁護士ペリー・メイスン」のリメイク版。世界恐慌直後、1930年代のロサンゼルスを舞台に、石油ブームやオリンピック開催など、世界的不況に逆行して経済成長を遂げる社会に潜む陰謀を暴くため、ペリー・メイスンは人生を懸けた案件に挑んでいく。

代表作『シャーロック・ホームズ』にて名探偵役を務めたダウニーが、ミステリー作品を製作することで話題となった本シリーズは、2020年6月21日に第1話の米国放送が開始。第1話放映時の視聴者数はHBO作品において約2年ぶりに最多となる170万人を記録したという。同話の視聴者数は現在までに800万人を超えている。

当初、本シリーズではダウニーが主演・製作を兼任する予定だったが、のちにスケジュールの都合で主演を断念することとなった。こうした経緯がある為か、ダウニーは毎週の放送にあわせて自身のInstagramで放送を告知するなど、作品に対して一層の思い入れを抱いている模様。シーズン2製作の発表も既にSNSで報告済みだ。

主人公ペリー・メイスンを演じるのは、「ジ・アメリカンズ」(2013-2018)のマシュー・リス。ほかシーズン1の共演者には、『スキャンダル』(2019)のジョン・リスゴー、『ジョーカー』(2019)のシェー・ウィガム、『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(2017)のタチアナ・マスラニー、『僕のワンダフル・ライフ』(2017)のジュリエット・ライランス、『ウォッチメン』(2009)のマット・フリューワーと多彩なキャストが集結した。

脚本は、「ウエストワールド」(2016-)のロン・フィッツジェラルド、「エクソシスト」(2016-2017)のロラン・ジョーンズが務める。製作にはダウニーのほか、スーザン・ダウニー、マシュー、フィッツジェラルド、「TRUE DETECTIVE」(2014-)のピーター・フェルドマンらが就任している。

あわせて読みたい

Source: Warner Media

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly