Menu
(0)

Search

『ペット2』ポメラニアンのギジェット、続編で猫になる ─ クロエのスパルタレッスン4連発

ペット2
(C)Universal Studios.

飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう──。誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く、『ペット』(2016)の続編『ペット2』が2019年7月26日(金)に公開される。

このたび、キュートなポメラニアンのギジェットが、猫になるべくクロエのスパルタレッスンを受けるトレーラー映像が到着。日本語吹替版でギジェット役を務める沢城みゆきによるコメントも到着した。

ポメラニアンのギジェットは、猫になるためにクロエからのレッスンを受ける。飼い主のものらしき猫耳と、靴下で見立てたしっぽを身に着けて猫になりきっていたギジェットは、“本物” の猫であるクロエから4つのレッスンを受けることになったのだ。

ペット2
(C)Universal Studios.

クロエの投げたボールに飛びつこうとするとクロエに注意され、高いところから飛び降り、足から華麗に着地し、トイレでのエチケットを教わり、さらにはパソコンのキーボードの上を歩いてマグカップを倒す……。すっかり猫になりきったギジェットは表情を一変させ、鋭い目つきで麗しく歩みだすも、クロエに褒められると激しくしっぽを振って大喜びしてしまうのだった。

ペット2
(C)Universal Studios.

前作に続いてギジェットを演じる沢城は、続投について「あの子達にまた会えるだなんて!諸手を挙げて、ただただ嬉しく思います」とコメント。演じるギジェットについては「前作の初登場シーンが日向ぼっこをしているからなのか、 “あの白いふわふわの猫ちゃんは、みゆきちゃんがやってるの?”と、友人の子供たちから猫に間違われる率の高かったギジェットですが、2では本当に猫に…(笑)。まだ予告編を拝見しただけですが、猫耳をつけた犬の破壊力に、すでにノックアウトされています」と語った。「本編の収録がこんなに待ち遠しいことってある?1人でも多くの方と、パワーアップしているであろうマックスたちの活躍を共有できますように」。

『ペット2』日本語吹替版には、前作に続いて主人公マックス役の設楽統(バナナマン)、相棒デューク役の日村勇紀(バナナマン)、飼い主ケイティ役の佐藤栞里、太った猫クロエ役の永作博美、ポメラニアン・ギジェット役の沢城みゆきが声優として続投。前作は全米公開時にオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、イルミネーション作品史上No.1全米興収を記録。日本でも『ジュラシック・ワールド』を超えてユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1初日興収を叩き出していた。

映画『ペット2』は2019年7月26日(金)全国公開。

あわせて読みたい

『ペット2』公式サイト:http://pet-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly