Menu
(0)

Search

『ペット2』悪役ウサギのスノーボール、ヒーローに変身 ─ 吹替版キャストは中尾隆聖が続投決定

ペット2
(C)Universal Studios.

飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう──。誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描く『ペット』(2016)の続編『ペット2』が2019年7月26日(金)に公開される。

このたび、前作で大人気となった悪役のウサギ、スノーボールがスーパーヒーローさながらの青いスーツに身を包んだ特別トレーラー映像が到着。日本語吹替版のキャストに中尾隆聖氏が続投することも発表された。

スーパーヒーローさながらのテーマソングが超ド級の迫力で鳴り響くなか、登場したのは前作同様モフモフのスノーボール。元ペット軍団のリーダーを引退し、優しい少女モリーに飼われることになったスノーボールが、なぜか新作ではスーパーヒーローに変貌。素早くベランダに飛び上がると、「おはよう!ニューヨークシティ!」と高らかに叫び、手すりの上で風を感じ、空を飛んでいるかのように振る舞うのだった。

ペット2
(C)Universal Studios.

テーマソングを口ずさむスノーボールは、マックスに「何しているの?」とのんきに尋ねられると「オレはスーパーヒーローだ!」と宣言。りりしい表情でパンチを繰り出し、モリーとともに動物を愛する“スーパーヒーロー会議”に出席したりと、前作から驚きの変化を遂げた様子を確かめることができる。見た目だけでなく心まで正義の味方へと生まれ変わったスノーボール、本編ではどんな活躍を見せるのか…?

ペット2
(C)Universal Studios.

前作に続いて日本語吹替版でスノーボールを演じる中尾氏は、「1作目の『ペット』で大好きなキャラクターに出逢えてとても幸せな気持ちになれたので、続編のオファーがきた時も『ヤッタ~!』と思いました。いま、携帯の待ち受け画面をスノーボールにしています!(笑)」とコメント。新作のスノーボールに期待したいのは「正義のヒーロー気取りですが、やっぱりドジで憎めないところ」なのだとか。ファンには「スノーボールのお茶目で憎めないハチャメチャぶりをお楽しみください!」とメッセージを送った。

『ペット2』日本語吹替版には、前作に続いて主人公マックス役の設楽統(バナナマン)、相棒デューク役の日村勇紀(バナナマン)、飼い主ケイティ役の佐藤栞里、太った猫クロエ役の永作博美、ポメラニアン・ギジェット役の沢城みゆきが声優として続投。前作は全米公開時にオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、イルミネーション作品史上No.1全米興収を記録。日本でも『ジュラシック・ワールド』を超えてユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1初日興収を叩き出していた。

映画『ペット2』は2019年7月26日(金)全国公開。

愛するペットのオリジナルムビチケをつくろう

『ペット2』公式サイト:http://pet-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly