Menu
(0)

Search

「スター・トレック:ピカード」シーズン2が製作決定 ─ パトリック・スチュワート主演、シーズン1配信に先がけて

パトリック・スチュワート
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/

パトリック・スチュワート主演、「新スタートレック」(1987-1994)ジャン=リュック・ピカード艦長が主人公のドラマシリーズ「スター・トレック:ピカード(邦題未定、原題:Star Trek: Picard)」の第2シーズンが製作されることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

「スター・トレック:ピカード」を手がける米CBSは、自社配信サービスCBS All Accessにて、第1シーズンを2020年1月23日より米国配信予定。その他200以上の国と地域では、Amazon Prime Videoにて、米国配信から24時間以内に配信が開始されるという(日本国内での配信情報は不明)。これに先がけて、CBSはシリーズの更新を決定した形だ。

現時点で第2シーズンの詳細は明かされていないが、製作チームはかねてより、本シリーズを最低3シーズンで構想していることを認めていた。第1シーズンの撮影は終わったばかりだというが、第2シーズンの撮影は2020年春にも始まる可能性があるとのこと。順調に製作が進められた場合、2020年終盤、あるいは2021年初旬に配信開始となる見込みだ。なお、エピソード数は第1シーズンと同じく全10話構成とみられている。

「スター・トレック:ピカード」にはピカード役のパトリック・スチュワートをはじめ、「新スター・トレック」からアンドロイドのデータ少佐役を演じたブレント・スパイナー、ボーグのドローン・ヒュー役のジョナサン・デル・アーコ、ウィリアム・ライカー役のジョナサン・フレイクス、ディアナ・トロイ役のマリーナ・サーティスが復帰。「スタートレック:ヴォイジャー」(1997-2001)でセブン・オブ・ナイン役を演じたジェリー・ライアンも出演する。

シリーズを統括するショーランナーには、サム・ライミ監督『スパイダーマン2』(2004)脚本などを務めた小説家マイケル・シェイボン。エグゼクティブ・プロデューサーにはマイケルとパトリックのほか、「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)のアレックス・カーツマン&アキヴァ・ゴールズマンが参加している。第1話・第2話の監督は「カウンターパート/暗躍する分身」(2017-2019)などのハネル・カルペッパーが担当し、シリーズ史上、ドラマ版のパイロット版や第1話を女性監督が手がけるのは今回が初めてとなる。

ドラマ「スター・トレック:ピカード(邦題未定、原題:Star Trek: Picard)」第1シーズンは、2020年1月23日よりCBS All Accessにて米国配信予定。その他200以上の国と地域ではAmazon Prime Videoにて配信される。

あわせて読みたい

Source: Deadline(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly