Menu
(0)

Search

「スター・トレック:ピカード」シーズン2、ガイナン役ウーピー・ゴールドバーグの復帰が濃厚に ─ テレビ番組で出演オファー、本人が快諾

スター・トレック:ピカード

スター・トレック』シリーズの新作ドラマ「スター・トレック:ピカード」で主人公ジャン=リュック・ピカード艦長を演じるパトリック・スチュワートが、「新スタートレック」(1987-1994)でガイナン役を演じたウーピー・ゴールドバーグに対し、シーズン2出演をテレビ番組内で公開オファーした。

ウーピーが「新スタートレック」で演じたガイナンは、エル・オーリア人で、エンタープライズ号のバーラウンジ「10フォワード」のバーテンダーという設定。親交が厚いピカードをはじめ、クルーの話し相手となっていた。サブキャラクターではあるものの、ほぼ全シーズン、計29エピソードに登場。映画『スタートレック ジェネレーションズ』(1994)や『ネメシス/S.T.X』(2002)にも姿を見せた。

「ピカード」シーズン1の配信開始にあたり、パトリックは米ABC局の番組「The View」に出演し、「正式なお誘いを持ってきました。君にだよ、ウーピー」と語りかけた。「アレックス・カーツマン、『スター・トレック:ピカード』のシニア・エグゼクティブ・プロデューサーと僕たちは、君をセカンド・シーズンにお誘いしたいんです」。これを聞いたウーピーは喜びを表し、パトリックとハグをして「イエス」と快諾した。ウーピーは『スター・トレック』を振り返って「最初から最後まで素晴らしい体験でした。本当に、本当に、本当に最高だった。今までで一番」と語っている。

もちろん、今回の公開オファーは正式な出演契約とは異なるものであり、ウーピーが「スター・トレック:ピカード」シーズン2に登場することを確実に保証するものではない。しかしながら、パトリックがシリーズを手がけるアレックス・カーツマンの名前を挙げていること、ウーピーが出演を二つ返事で引き受けていることから、特別な事情が生じないかぎりは出演の可能性は濃厚なはず。年を重ねたピカードと、そもそも齢500歳を超えていたガイナンは、再会して何を語り合うのだろうか。

「スター・トレック:ピカード」を手がける米CBSは、2019年12月、シーズン1の配信開始に先がけてシーズン2の製作を決定。早ければ2020年春にも撮影が開始され、2020年内あるいは2021年初頭に配信開始となる見込みだ。なお、製作チームはかねてより本作を最低3シーズンで構想してきた。

本作にはパトリック・スチュワートのほか、「新スタートレック」からデータ少佐役のブレント・スパイナー、ウィリアム・ライカー役のジョナサン・フレイクス、ボーグのドローン・ヒュー役のジョナサン・デル・アーコ、ディアナ・トロイ役のマリーナ・サーティスが復帰。「スタートレック:ヴォイジャー」(1997-2001)セブン・オブ・ナイン役のジェリー・ライアンも出演する。ショーランナーは『スパイダーマン2』(2004)脚本などを務めた小説家マイケル・シェイボンが務める。

ドラマ「スター・トレック:ピカード」は2020年1月24日(金)よりAmazon Prime Videoにて配信開始

Sources: The View, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly